ヒビマネ
クレジットカード

Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Yahoo! JAPANカード
公式サイトを見る

Yahoo! JAPANが発行する高還元率カード、Yahoo! JAPANカード。幅広く使える共通ポイント「Tポイント」が還元率1%で貯まり、年会費無料のため誰でも使いやすいというメリットがあります。Yahoo!のサービスでお得になる特典もあるため、「Tポイント」を貯めたいという方はもちろん、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用している方にもおすすめの1枚です。

今回はYahoo! JAPANカードのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!Yahoo! JAPANカードを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

Yahoo! JAPANカードの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
永年無料 1%(Tポイント) VISA、MasterCard、JCB

年会費無料でとにかく使いやすい!

Yahoo! JAPANカードの年会費は永久無料です。そのため、カードにコストを掛けたくないという方でも使いやすく、高還元率のメリットを最大限に活かすことができます。

家族カードも無料で発行することができるので、家族でカードを使いたいという場合にも便利な1枚です。家族カードを利用した場合、本会員のカードにまとめてポイントを貯めることができるため、ポイントをガンガン貯めて交換したいという方にも嬉しいシステムですね。

Yahoo! JAPANカードはTポイントがお得に貯まる!

Yahoo! JAPANカードポイント
Yahoo! JAPANカードではTSUTAYAやファミリーマートなどで使える人気の共通ポイント「Tポイント」が100円につき1ポイント貯まります。Tポイント加盟店以外でも常に1%の還元率で「Tポイント」を貯めることができるため、「Tポイント」を貯めたいという方にはおすすめのカードです。また、Tポイント加盟店やYahoo!関連サービスではさらに高い還元率でポイントを貯めることができるので、「Tポイント」がガンガン貯まりますよ!

Tポイント加盟店ではポイント2重取り!

Yahoo! JAPANカードはTポイント加盟店で利用するとクレジットカード決済分のポイントとTカード提示分のポイントを2重取りすることができます。例えば、TSUTAYAなどの店舗ではTカード提示で200円につき1ポイントが貯まるため還元率は0.5%ですが、Yahoo! JAPANカードを使えばそれにクレジットカード決済分の1%がプラスされるため、還元率は1.5%です。

「Tポイント」を効率よく貯めたいという方はYahoo! JAPANカードを使うことでお得にポイントを貯めることができます。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!

 
Yahoo! JAPANカードはYahoo!ショッピングやLOHACOで利用するとポイントが3倍貯まります。還元率は3%と非常に高いため、この二つのサービスを利用する方にとってYahoo! JAPANカードは欠かせない1枚と言えるでしょう。

ポイントが5倍になる「5の付く日」などに利用すると合計で7%の還元率になるため、他のカードにはないスピードでザクザク「Tポイント」を貯めることが可能ですよ!

Yahoo! JAPANカードの電子マネー対応

三井住友Apple Pay

JCBならnanacoへのチャージでポイントが貯まる!

Yahoo! JAPANカードは国際ブランドをVISA、MasterCard、JCBの3種類から選ぶことができますが、JCBを選んだ場合はセブンイレブンなどで使える電子マネーnanacoへのチャージでポイントが貯まります。チャージでポイント1%、nanaco利用で0.5%のポイントが貯まるため、還元率1.5%と非常に高還元率でポイントを貯めることが可能です。

また、通常支払いでポイントが貯まらない公共料金などの場合でも、チャージ分の1%を貯めることができるため節約に繋げることができます。

Apple Payに対応

Yahoo! JAPANカードはApple Payにも対応しており、電子マネーはiDが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

Yahoo! JAPANカードの保険

最大100万円のショッピング保険が付帯!

Yahoo! JAPANカードには最大100万円のショッピング保険が付帯しており、購入した商品が受けた損害に対して年間100万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故あたり3,000円の自己負担が必要です。

新品だけでなく中古の購入も補償の対象となるため、ヤフオク!などで購入した商品でも補償を受けることができますよ!

プラチナ補償

Yahoo! JAPANカードは月額490円(税抜)で加入できるプラチナ補償が用意されています。プラチナ補償は18種類の保険をセットで利用することができるため、490円(税抜)で加入できるのはお得ですね。通常クレジットカードでは補償をしていないような細かい部分でも補償を受けることができるので、日々の生活において安心の1枚として使うことができます。具体的な補償内容は以下の通りです。

プラチナ補償

・修理補償金
・破損補償金
・宅配郵送事故補償金
・盗難補償金
・返品補償金
・携帯電話水濡れ・全損補償金
・交通トラブルお見舞い金
・電子デバイス災害補償金
・車上荒らし被害補償金
・自転車事故賠償責任補償金
・お悔やみ帰省お見舞い金
・旅行・イベントキャンセル補償金
・海外旅行けが・病気お見舞い金
・海外旅行持ちもの損害補償金
・海外旅行思わぬ出費補償金
・なりすまし賠償責任補償金
・ネット売買トラブルお見舞い金
・個人情報漏洩過失責任補償金

Yahoo! JAPANカードと他のカードの比較

Yahoo! JAPANカードと他のカードの性能について違いを説明していきます。

Yahoo! JAPANカードと楽天カードの比較

Yahoo! JAPANカードと、同じく高還元率カードとして知られる楽天カードとの違いは以下の通りです。

比較対象 Yahoo! JAPANカード 楽天カード
年会費 永年無料 永年無料
基本還元率 1% 1%
ポイントプログラム Tポイント 楽天スーパーポイント
ポイントアップサービス Yahoo!関連サービス 楽天関連サービス
保険 ショッピング保険最大100万円 海外旅行傷害保険最大2,000万円

Yahoo! JAPANカードと楽天カードに大きな差はなく、貯めたいポイントや利用するサービスによって選んでしまっていいでしょう。両方のサービスを利用するという方でも、年会費無料であるため2枚カードを作ることが可能です。

しかし、2017年11月1日から楽天カードではnanacoへのチャージでポイントが貯まらなくなったため、nanacoのチャージに利用したい場合はYahoo! JAPANカードのJCBを選びましょう!

Yahoo! JAPANカードのデメリット

Yahoo! JAPANカードは年会費無料で還元率も高いため、大きなデメリットはありません。しかし、ETCカードの利用に年会費500円(税抜)が必要なため、ETCカードを発行したい方は注意が必要です。

また、ポイントの付与が買い物の度に行われるため、370円などの買い物をした際には170円がポイントの貯まらない端数になってしまいます。毎月の利用金額に対してポイントが貯まるカードも多いので、都度の付与はデメリットになってしまいます。

Yahoo! JAPANカードを作るのにおすすめの人

Yahoo! JAPANカードを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・高還元率カードが欲しい
・Tポイントを貯めたい
・Yahoo!関連サービスを利用する
・カードにコストを掛けたくない

Yahoo! JAPANカードのまとめ

Yahoo! JAPANカードは年会費無料のお得なカードです。人気の共通ポイント「Tポイント」を高還元率で貯めることができ、Tポイント加盟店やYahoo!関連サービスではお得にポイントが貯まります。ショッピング保険が付帯しており、年会費500円(税抜)を追加すればプラチナ補償も利用できます。幅広い層の方が使いやすい便利な1枚です。

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  Yahoo! JAPANカード
 発行会社  ワイジェイカード株式会社
 申し込み資格   有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
 発行期間   約2週間
 国際ブランド    VISA、MasterCard、JCB
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  無料
家族カード  初年度  無料
 2年目以降  無料
 ETCカード  年会費  500円(税抜)
 備考  –
 締日   月末
 支払日   27日 

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  Tポイント
 基本還元率  1%
 有効期限   最終利用日から1年間
 専用モール  T-MALL

電子マネー

 電子マネー  nanaco(JCB)、au WALLET(MasterCard)
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  –
 国内  –
 ショッピング保険  最大100万円
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*