ヒビマネ
クレジットカード

第二のモナコイン?仮想通貨VIPSTARCOIN(VIPS)とは?特徴・将来性・購入方法までを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

VIPS
VIPSTARCOIN(VIPS)は国内のインターネット巨大掲示板5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)で誕生した仮想通貨です。

5ちゃんねるから生まれた仮想通貨といえばモナコインが有名ですが、VIPSTARCOIN(VIPS)もモナコインと同じようにコミュティの強さを売りにしたコインであるため、今後の発展に期待が集まっています。今回ははVIPSTARCOIN(VIPS)の概要や特徴、将来性から購入方法までを詳しく解説していきます。

VIPSTARCOIN(VIPS)とは?

VIPSTARCOIN(VIPS)は国内のインターネット巨大掲示板5chのニュー速VIP板で生まれた仮想通貨です。VIPSTARCOIN(VIPS)という名称は2005年に流行した平井堅のPOPSTARを替え歌にしたVIPSTARという曲に基づいています。ここではVIPSTARCOIN(VIPS)の簡単な概要について解説していきます。

モナコインと同じ5ch(旧2ch)出身の仮想通貨!

VIPSTARCOIN(VIPS)はモナコインと同じように5ch(2ch)で生まれた仮想通貨です。モナコインの特徴としてコミュニティが強いことというのがありますが、VIPSTARCOIN(VIPS)でも同じようにコミュニティの強さがあり、同じ国産通貨ということから今後に期待が集まります。

近年ではNANJCOINなど5chからいくつかの通貨が生まれており、それぞれのコインが成長していくことで国産通貨の需要が高まっていくかもしれません。

独自通貨として発行!

国産通貨はイーサリアムトークンを使って発行するケースが多いですが、VIPSTARCOIN(VIPS)は独自通貨として発行されています。当初はイーサリアムトークンで発行されていましたが、有志のエンジニアによってHTMLコインをベースにした独自通貨に切り替わりました。

イーサリアムトークンの場合送金の際にイーサリアムが必要になってしまいますが、独自通貨であれば手数料をVIPSTARCOIN(VIPS)で支払うことができるため、イーサリアムなどの仮想通貨を持っていない方でも始めることができます。

基本理念は「楽しさを買おう」

VIPSTARCOIN(VIPS)の基本理念は「楽しさを買おう」です。商品の購入などの決済手段としてはもちろん、ソーシャルゲームや創作物への投げ銭などあらゆるシーンで通貨を使えるようにすることでホルダーは「楽しさ」を購入できるようになるとのこと。

さらに、地震や津波のような災害を受けた被災地の方々へ寄付できるシステムを開発することで、被災地の方々が「日常の楽しさ」に戻れるようにするという「ワールドワイドヌクモリティ」という思想を提唱しています。

VIPSTARCOIN(VIPS)の特徴

VIPSTARCOIN(VIPS)の特徴は以下の通りです。

VIPSTARCOIN(VIPS)の特徴・発行総枚数は700億枚
・コンセンスアルゴリズムはPoWとPoSのハイブリッド
・スマートコントラクト機能

ここではVIPSTARCOIN(VIPS)の特徴についてそれぞれ詳しく解説していきます。

発行総枚数は700億枚

VIPSTARCOIN(VIPS)の総発行枚数は700億枚です。その内600億枚がプレマインとして運営が保持しているため、マイニングなどで得られる枚数は100億枚のみとなっています。運営が保有しているVIPSTARCOIN(VIPS)の利用割合は以下の通りになっています。

VIPS運営の割合

上記の表を見るとエアドロップなどで16%の96億枚が配布され、上場時に200億枚が売却されるということになります。残り304億枚を運営が保有しているため、運営が通貨を売却するタイミングで価格の下落が起きる可能性もありますが、今後ロックアップやバーンなどがあれば好材料として価格にもいい影響があるでしょう。

コンセンスアルゴリズムはPoWとPoSのハイブリッド

VIPSTARCOIN(VIPS)ではコンセンサスアルゴリズムにPoWとPoSのハイブリッドが採用されています。PoWは計算処理をマイナーが手伝うことで取引履歴の改ざんを防ぐことができる一方で、悪意を持ったマイナー集団により51%攻撃を仕掛けられてしまう可能性があります。そこで、コインの保有率によって承認率が変わるPoSを組み焦ることで51%攻撃を仕掛けるハードルが非常に高くなり、セキュリティの面で大きなメリットを持つことができます。

スマートコントラクト機能

VIPSTARCOIN(VIPS)にはイーサリアムにも搭載されているスマートコントラクト機能が搭載されています。スマートコントラクト機能は簡単に説明すると自動で契約から履行までを行ってくれる機能のことで、このスマートコントラクトはさまざまなビジネスで使われるのではないかと予想されています。

スマートコントラクトを応用することで、イーサリアムのようにトークンを発行することもできるため、国内でICOの法整備がされればVIPSTARCOIN(VIPS)のトークンがICOなどに使われる可能性もあります。

国産コインとしてスマートコントラクト機能を搭載している通貨は、2018年5月現在VIPSTARCOIN(VIPS)だけであるため、大きな優位性があるといえるでしょう。

VIPSTARCOIN(VIPS)のロードマップ

VIPSTARCOIN(VIPS)のロードマップは以下の通りです。

ロードマップ・2018年2月:VIPS発行、AirDrop

・2018年春:取引所への上場や周知活動、店舗での決済システムなどの開発

・2018年夏:VIPSを使用したフリーマーケットサービス共同開発、法人や個人事業主向けのトークン作成業務

・2018年秋:5ch運営と交渉し、5chの公式通貨として専用ブラウザの開発、画像投稿型SNSの開発

・2018年冬:VIPSを利用したソーシャルゲームの開発、ワールドワイドヌクモリティのためのアプリ開発

・2019年:決済システムを提携店舗に提供など各種サービスのローンチ

・2020年:ワールドワイドヌクモリティのためのアプリローンチ

VIPSTARCOIN(VIPS)の購入方法

VIPSTARCOIN(VIPS)は2018年5月現在CoinExchangeとCryptoBridgeに上場しています。その二つの取引所の中でも主に使われているCoinExchangeでの購入方法について詳しく説明していきます。

CoinExchangeで購入するにはBTCが必要

CoinExchangeは海外取引所であるため円建てでVIPSTARCOIN(VIPS)を購入することができません。そのため、VIPSTARCOIN(VIPS)を購入するには国内の取引所でビットコインを購入する必要があります。

ビットコインの購入は国内の取引所の中でも人気の高いビットフライヤーなどを使うといいでしょう。

ビットフライヤー公式サイトはこちら

CoinExchangeのアカウントを作成

ビットコインが購入出来たらCoinExchangeの公式サイトに進み、右上にある「REGISTER」をクリックします。メールアドレスとユーザー名、パスワードを入力して緑の「Register」というボタンを押します。登録したメールアドレスにメールが届くので、確認後記載されているURLをクリックしましょう。

これでCoinexchangeへの登録が完了しますが、ログイン時に二段階認証などセキュリティを強めるための設定ができるので、ハッキング被害に合わないためにも設定しておくことをおすすめします。

CoinExchangeにBTCを送金する

CoinExchangeの口座が解説できたら、マイアカウントの「balances」というページに移動します。各通貨の残高が表示されるので、BTCの項目から青い「Actions」というボタンを押します。「Actions」を押すとプルダウンが表示されるので、その中にある「Deposit BTC」をクリックしましょう。

「Deposit BTC」を押すとページが移動し、「Generate New Address」という緑色のボタンだ表示されるので、そちらをクリックしましょう。クリックすると、CoinExchange内でのビットコインアドレスが表示されるので、国内の取引所から新しく生成したアドレスに送金を行います。

VIPSTARCOIN(VIPS)を購入する

CoinExchangeにビットコインが届いたら、いよいよVIPSTARCOIN(VIPS)を購入します。CoinExchangeのMarketsに飛び、「VIPS/BTC」の表示を探しましょう。「VIPS/BTC」のページに移動すると、チャートと注文板が表示されます。

VIPSTARCOIN(VIPS)を購入したい場合は緑色の「Buy VIPS」を利用します。入力するのは以下の部分です。

Amount:購入したい数量を入力
Price:購入したい価格を入力
Total:合計金額
Fee:手数料
Net Total:手数料を入れた合計金額

1000VIPSを6satoで購入したい場合は「Amount」に1000、「Price」に0.00000006と入力すると購入に必要なBTCなどが自動で入力されます。逆に6satoで1BTC分購入したいという場合は「Price」0.00000006、「Total」の1と入力することでその他の数値が自動で入力されます。

数値の入力が完了したら、「Submit Buy Order」をクリックすることでVIPSTARCOIN(VIPS)を購入することができます。

CoinExchangeの公式サイトはこちら

VIPSTARCOIN(VIPS)は第二のモナコインになれるのか!

VIPSTARCOIN(VIPS)は上場前のクラウドファウンディングで目標調達額2,000%を達成するなど非常に期待度の高い国産通貨です。今後開発やコミュニティが活発になっていくことでモナコインのような価格の上昇が起こる可能性もあります。最近ではWebサイト上で投げ銭ができる機能が開発されるなど、開発状況は悪くありません。今後のVIPSTARCOIN(VIPS)に大きな注目が集まります。

10VIPSを送る!

関連サイト
VIPSTARCOIN公式サイト
VIPSTARCOIN公式ツイッター




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*