ヒビマネ
クレジットカード

UCSカード マイメロディのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

UCSカード マイメロディ
公式サイトを見る

サンリオのマイメロディ好きにおすすめのクレジットカード、UCSカード マイメロディ。マイメロディの可愛い券面を二つのデザインから選ぶことができ、また貯めたポイントをマイメロディのオリジナルグッズに交換することができます。さらに、アピタ・ピアゴでお得になるUCSカードならではの特典もあるため、普段使いにも向いている1枚です。

今回はUCSカード マイメロディのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!UCSカード マイメロディを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

UCSカード マイメロディの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
無料 0.5%(Uポイント) VISA

年会費無料!使いやすいVISAで安心!

UCSカード マイメロディの年会費は無料となっており、カードにコストを掛けたくないという方でも気軽に利用することができます。国際ブランドはVISAのみとなっていますが、VISAは世界中で加盟店数No1を誇る国際ブランドであるため、国内外のどこでも使いやすいのが特徴です。

UCSカード マイメロディはマイメロディ好きにおすすめ!

UCSマイメロデザイン

選べる二つのデザイン!

UCSカード マイメロディではピンクを基調とした可愛らしい券面と黒を基調としたシックなデザインの二つから券面を選ぶことができます。自分の好みのデザインを選ぶことができるため、ライフスタイルに応じてカードを発行することができます。どちらのデザインも可愛いデザインとなっているため、マイメロディが好きな方には嬉しい券面です。

貯まったポイントはオリジナルグッズに交換可能!

UCSカード マイメロディでは貯まった「Uポイント」をマイメロディグッズに交換することができまっす。他のカードでは交換することのできないUCSカード マイメロディだけの特典となっているため、ポイントでマイメロディのグッズが欲しいという方におすすめです。交換できる商品は以下の通りです。

マイメロディグッズ
・文房具セット:3,000ポイント
・クオカードセット:3,000ポイント
・トラベルセット:4,000ポイント
・ランチセット:5,000ポイント

UCSマイメロディグッズ

UCSカード マイメロディはアピタ・ピアゴで割引が受けられる!

アピタ・ピアゴ割引

アピタ・ピアゴで5%の割引!

UCSカード マイメロディではスーパーのアピタとピアゴで特定日に5%の割引を受けることができます。アピタでは毎月19・20日、ピアゴでは毎週金曜日に5%割引となっており、毎月お得に買い物をすることが可能です。さらに、店舗が不定期に開催している5%OFF感謝デーにも5%の割引を受けることができるため、年間で5%割引になる日数はかなり多いのが特徴です。

好きな日に5%割引!プレミアムチケットがもらえる!

UCSカード マイメロディは毎月10日までにアピタ、、もしくはピアゴで利用すると、翌月の利用明細に「プレミアム5%OFFチケット」が同封されてきます。プレミアム5%OFFチケットは自分の好きな日に利用することができ、その日の買い物を5%割り引きにすることができます。

また、誕生月の前月10日までにアピタ・ピアゴでUCSカード マイメロディを利用すれば、「バースデープレミアムチケット」をもらうことができ、さらに1枚5%割引にできる日が増えます。年間で13回まで、いつでも5%割引にすることができるため、お米など金額の高いものを購入するときにタイミングを選ぶ必要がありませんよ!

UCSカード マイメロディのポイントアップ特典!

UCSポイントアップ
UCSカード マイメロディでは200円につき1ポイントのUポイントが貯まるため還元率0.5%ですが、ポイントアップ特典が用意されているため上手く利用すれば高還元率カードとして利用することも可能です!

アピタ・ピアゴでポイント2倍!

UCSカード マイメロディは毎月第二・第四日曜日にアピタ・ピアゴで利用すれば還元率が2倍となるため、1%の高還元率でポイントを貯めることができます。5%の割引の日と被っていれば、実質還元率は6%となるため、お得度は非常に高いといえるでしょう!また、対象商品を購入することでボーナスポイントをもらうこともできるため、アピタ・ピアゴを利用している方はポイントを効率よく貯めることができます。

年間獲得ポイントに応じて還元率アップ!

UCUCSカード マイメロディには年間獲得ポイントに応じて翌年度の還元率が20%上昇する「ロイヤルメンバーズ」という制度があります。ロイヤルメンバーズになるには年間5,000ポイントが必要です。年間5,000ポイントを獲得するには単純計算で100万円の利用が必要ですが、アピタ・ピアゴでのポイントアップ特典などを上手く利用すればもっと簡単に達成することができますよ!

専用モールを経由してネットショッピングがお得!

UCSカード マイメロディには会員専用のポイントアップモール「ぽいん貯モール」が用意されています。

「ぽいん貯モール」は楽天市場やYahoo!ショッピングといった大手ネット通販サイトも参入しているポイントアップモールで、「ぽいん貯モール」を経由して普段利用しているネットショップにアクセスするだけで、ポイントが最大30倍にアップします。

最低でも2倍のポイントアップがあるので還元率は1%となり、ネットショッピングをする際には高還元率カードとして利用することが可能です。「ぽいん貯モール」を経由してポイントアップする主なサイトは以下の通りです。

主な通販サイト
・楽天市場:2倍
・Yahoo! ショッピング2倍
・LOHACO:3倍
・ニッセン:3倍
・ベルメゾンネット:2倍
・ビックカメラ.com:3倍
・エクスペディア:6倍
・ユニクロ:2倍

UCSカード マイメロディはガソリンスタンドでもお得!

UCS宇佐美
UCSカード マイメロディはガソリンスタンドの宇佐美で1リッターあたり2円の割引を受けることができます。宇佐美は全国に約450店舗あるガソリンスタンドであるため、近所のガソリンスタンドが宇佐美という方や旅先でガソリンスタンドを利用する際にも役立つ特典です。また、ガソリンだけでなく、軽油や灯油もリッターあたり2円引きとなるため、宇佐美を利用する方には大きなメリットのある特典ですよ!

UCSカード マイメロディはApple Payに対応

UCSカードApple Pay
UCSカード マイメロディにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

UCSカード マイメロディは最大100万円のショッピング保険が付帯!

UCSカード マイメロディにはショッピング保険が付帯しており、購入した商品が受けた損害に対して年間100万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故あたり3,000円の自己負担が必要ですが、年会費無料でショッピング保険まで付帯しているのは嬉しい特典ですね!

UCSカード マイメロディのデメリット

UCSカード マイメロディは年会費無料で、アピタ・ピアゴでお得になる特典があるため大きなデメリットはありません。しかし、カードの基本還元率が0.5%と一般的な水準であるため、メインカードとしてはあまり向いていません。アピタ・ピアゴで利用するためのサブカードとして所持しておくとカードのメリットを最大限に活かすことができますよ!

UCSカード マイメロディ作るのにおすすめの人

UCSカード マイメロディを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・マイメロディが好き
・アピタやピアゴを利用する
・カードにコストを掛けたくない
・クレジットカードを初めて作る

UCSカード マイメロディのまとめ

UCSカード マイメロディはマイメロディ好きの方におすすめのカードです。二つのデザインから券面を選べる他、貯めたUポイントをマイメロディグッズと交換することができます。また、アピタ・ピアゴで5%割引やポイントアップの特典を利用することができるため、普段の利用でもお得度の高い1枚です。

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  UCSカード マイメロディ
 発行会社  株式会社UCS
 申し込み資格   満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)
 発行期間   約4週間
 国際ブランド    VISA、MasterCard、JCB
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  無料
家族カード  初年度  無料
 2年目以降  無料
 ETCカード  年会費  無料
 備考  –
 締日   10日・13日・15日
 支払日   10日 

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  Uポイント
 基本還元率  0.5%
 有効期限   最長2年
 専用モール  ぽいん貯モール

電子マネー

 電子マネー  –
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  –
 国内  –
 ショッピング保険  最大100万円
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*