ヒビマネ
クレジットカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
公式サイトを見る

好みの航空会社のマイルを貯めることができるカード、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。15の提携航空会社のマイルに1ポイント1マイルのレートで交換することが可能で、マイルをお得に貯めることができます。ポイントの有効期限は無期限であるため、マイルを使いたいときに使いたいだけで交換することができる便利な1枚です。

今回はスカイ・トラベラー・カードのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!スカイ・トラベラー・カードを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

スカイ・トラベラー・カードの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
10,000円(税抜) 1%(メンバーシップリワード) AMEX

年会費は10,000円!お得な年会費で使える!

スカイ・トラベラー・カードの年会費は10,000円(税抜)です。一般的なゴールドカードと同じ価格ですが、このカードは一般カードにあります。しかし、アメックスのプロパーカードであるアメック・グリーンの年会費は12,000円(税抜)なので、2,000円も安い年会費でアメックスの上質なサービスを受けられることを考えるとお得といえるでしょう!

スカイ・トラベラー・カードはお得にマイルが貯まる!

スカイトラベラーマイル交換

メンバーシップ・リワード・プラスに無料加入!

アメックスのカードには年会費3,000円(税抜)を支払うことでマイルの交換レートが上がったり、ポイントの有効期限が無期限になる「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。スカイ・トラベラー・カードはこの「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で加入しており、追加年会費なしで1000ポイント1000マイルのレートで交換することが可能です。

ただし、ANAマイルへ交換に関しては別途5,000円(税抜)の参加登録費が掛かります。

28の対象航空会社でポイント3倍!

スカイ・トラベラー・カードは28の対象航空会社の航空券を購入時にポイントが3倍貯まります。マイル還元率3%でマイルを貯めることができるため、効率よくマイルを貯めたいという方にもおすすめのカードです。対象となる航空会社は以下の通りです。

対象航空会社
・ANA
・アシアナ航空
・エバー航空
・オーストリア航空
・シンガポール航空
・スイスインターナショナルエアラインズ
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
・ルフトハンザドイツ航空
・JAL
・カンタス航空
・キャセイパシフィック航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュ・エアウェイズ
・デルタ航空
・アリタリア-イタリア航空
・エールフランス航空
・エアタヒチ ヌイ
・ガルーダ・インドネシア航空
・KLMオランダ航空
・大韓航空
・チャイナエアライン
・ヴァージン・アトランティック航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空
・スターフライヤー
・フィリピン航空
・エア タヒチ ヌイ
・バニラエア

ボーナスポイント・パートナーズで最大ポイント10倍!

スカイ・トラベラー・カードでは「ボーナスポイント・パートナーズ」という提携店でのポイントアップ特典が用意されています。ポイントアップ倍率は2・3・5・10倍と種類があり、最大で10倍のポイントアップになるので効率よくポイントを貯めることができます。主な提携店とポイントアップ倍率は以下の通りです。

ボーナスポイント・パートナーズ
・じゃらん :2倍
・高島屋オンラインストア :2倍
・たかの友梨ビューティクリニック :2倍
・白良荘グランドホテル :3倍
・かつうら御苑 :3倍
・FLYMEe (フライミー):5倍
・ドゥ・ラ・メール 公式オンラインショップ ;10倍

入会・継続時にボーナスマイルがもらえる!

スカイ・トラベラー・カードでは3つのボーナスマイルが用意されており、入会時、入会後1年以内の対象航空会社利用、カード継続時にそれぞれボーナスマイルをもらうことができます。それぞれのボーナス量は以下の通りです。

ボーナスマイル
・カード入会時:3,000マイル
・入会後1年以内の搭乗:5,000マイル
・カード継続時:1,000マイル

スカイ・トラベラー・カードはアメックス特典でお得!

アメックス特典

空港ラウンジが同伴者1名まで無料!

スカイ・トラベラー・カードには空港ラウンジサービスが付帯しており、日本国内の28空港に加え、ハワイと韓国の海外2空港を合わせて30空港でラウンジサービスを利用することができます。さらに、同伴者1名まで無料なので、一緒に行く相手もラウンジを利用することができます。相手がカードを持っていないと遠慮してしまうことも多い空港ラウンジですが、同伴者1名無料のサービスがあれば安心ですね!

空港ラウンジにはソフトドリンクや雑誌、インターネット環境などが用意されており、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことができます。ラウンジによってはアルコール類や軽食も用意されているため、空港を利用する際の楽しみとして利用することも可能です。ラウンジが利用可能な空港は以下の通りです。

ラウンジが利用可能な空港
・新千歳空港
・函館空港
・青森空港
・秋田空港
・仙台空港
・新潟空港
・富山空港
・小松空港
・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・伊丹空港
・神戸空港
・岡山空港
・広島空港
・米子空港
・山口宇部空港
・高松空港
・松山空港
・徳島空港
・福岡空港
・北九州空港
・大分空港
・長崎空港
・熊本空港
・鹿児島空港
・那覇空港
・ダニエル・K・イノウエ国際空港
・仁川国際空港

手荷物無料宅配サービスなどさまざまな特典が使える!

スカイ・トラベラー・カードは手荷物無料宅配サービスを利用することができ、海外旅行の出発・帰国時にスーツケース1個までを自宅に無料で配送してもらうことが可能です。また、そのほかにもさまざまなサービスが付帯しており、24時間受け付けのトラベルデスクやカード紛失時に緊急再発行してくれるサービスなどがあります。

スカイ・トラベラー・カードはApple Payに対応

アメックスApple Pay
スカイ・トラベラー・カードはApple Payにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

スカイ・トラベラー・カードの保険

最大3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!

スカイ・トラベラー・カードには最大3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯してます。カードを持っているだけでも保険が適用されるため、海外旅行の際にはお守り代わりに持っておいてもいいですね。また、家族特約もあり、本会員と生計を共にする同居の親族、別居の未婚の子供にも最大1,000万円の保険が適用されるため、家族旅行でも役立つ1枚です。具体的な補償内容は以下の通りです。

最大補償額 補償内容 家族特約
死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
傷害治療 100万円 100万円
疾病治療 100万円 100万円
救援者費用 200万円 200万円
賠償費用 3,000万円 3,000万円
携行品損害 30万円 30万円

最大2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯!

スカイ・トラベラー・カードには最大2,000万円の国内旅行傷害保険も付帯しています。家族特約も最大1,000万円まで付帯しているので、家族寮の時でも安心です。ただし、補償内容が死亡・障害時のみとなっているので、怪我や病気の入院などは補償されません。

海外航空機遅延保険

スカイ・トラベラー・カードには海外航空機遅延保険が付帯しており、航空機が遅延したことによって発生する食事代やホテルの宿泊費などを補償してもらうことができます。また預けた手荷物が紛失や遅延したことによって発生する衣類購入費なども補償してもらうことが可能です。具体的な補償内容は以下の通りです。

補償内容 対象代金 補償額
乗継遅延費用保険金 客室料・食事代 2万円限度
出航遅延費用等保険金 客室料・食事代 2万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金 衣類購入費等 2万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金 衣類購入費等 4万円限度

最大200万円のショッピング保険が付帯!

スカイ・トラベラー・カードには最大200万円のショッピング保険が付帯しており、購入した商品が受けた損害に対して年間200万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故あたり1万円の自己負担が必要です。

スカイ・トラベラー・カードのデメリット

スカイ・トラベラー・カードは高い還元率でマイルを貯めることができるため、大きなデメリットはありません。しかし、ANAマイルに交換する場合には別途年会費5,000円(税抜)が必要となり、またJALマイルには交換することができないため、国内の航空会社を利用する際にはマイルを使いづらいという点があります。海外旅行などが多く、海外の航空会社を利用する方ほどメリットを感じやすいカードになっています。

スカイ・トラベラー・カードを作るのにおすすめの人

スカイ・トラベラー・カードを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・いろんな航空会社を利用する
・海外旅行を頻繁にする
・ハイステータスなカードを求めている
・マイルを貯めたい

スカイ・トラベラー・カードのまとめ

スカイ・トラベラー・カードは通常年会費3,000円(税抜)が必要な「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で加入できるカードです。マイル還元率は1%以上、ポイントの有効期限は無期限とお得度の高さを持ちながらアメックス・グリーンよりも安い年会費10,000円(税抜)で利用することができます。海外旅行などでマイルを貯めたい方におすすめの1枚です。

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
 発行会社  アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
 申し込み資格   20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
 発行期間    約4週間
 国際ブランド     AMEX
 年会費  初年度  10,000円(税抜)
 2年目以降  10,000円(税抜)
家族カード  初年度  5,000円(税抜)
 2年目以降  5,000円(税抜)
 ETCカード  年会費  500円(税抜)
 備考  初年度無料、年1回以上の利用で無料
 締日   20日
 支払日   10日

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  メンバーシップ・リワード
 基本還元率  1%
 有効期限   無期限
 専用モール  –

電子マネー

 電子マネー  楽天Edy、QUICPay
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  最大3,000万円
 国内  最大2,000万円
 ショッピング保険  最大200万円
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*