ヒビマネ
クレジットカード

PARCOカード(パルコカード)のメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

パルコカード
公式サイトを見る

国内外に19店舗を展開するファッションビルPARCOでお得に使うことができるカード、PARCOカード。入会後1年間はPARCOで5%の割引を受けることができ、さらにPARCO周辺施設での優待もあります。もちろん、セゾンカード共通の特典も利用することができるので、PARCOに限らずさまざまなシーンでお得な1枚です。

今回はPARCOカードのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!PARCOカードを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

PARCOカードの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
永久無料 0.5%(永久不滅ポイント) VISA、MasterCard、JCB、AMEX

年会費は永久無料!

PARCOカードの年会費は永久無料です!そのため、今後年会費が発生するということはなく、カードにコストを掛けたくないという方でも気軽に利用することができます。年会費無料条件のあるカードの場合、毎年条件を満たしているか管理する手間が掛かりますが、PARCOカードの場合は条件なしで無料なのでカードの枚数が多い方にもおすすめです。

AMEXブランドを利用する場合には年会費無料の「PARCOカード アメリカン・エキスプレスカード」と年会費3,000円(税抜)の「PARCO アメリカン・エキスプレス・カード」の2種類があるので注意しましょう。

有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる!

永久不滅ポイント
PARCOカードでは1,000円の利用につき1ポイント(5円相当)の「永久不滅ポイント」が貯まります。「永久不滅ポイント」はその名の通り永久不滅で有効期限がなく、ポイントを使うまで失効することはありません。

カード利用が少なかったり、利用するのを忘れてしまったりとカードのポイントを失効させったという経験のある方は多いと思いますが、「永久不滅ポイント」であればそのようなことがないので、ポイントを自分のペースで焦らずに貯めることができます。

また、2017年11月26日より新システムに移行し、UCカードで貯めた「UC不滅ポイント」が自動で合算されるようになりました!ポイントを1つにまとめることで、効率よくポイント交換が可能になります。

PARCOカードの優待特典!

パルコ5%割引

入会から1年間はPARCOで5%割引

PARCOカードに入会してから1年間はPARCOでいつでも5%の割引を受けることができます。通常割引されることのない本やCDといったものまで割引の対象となっているので、メリットはかなり大きい特典です。

2年目以降も年数回のPARTY SALE期間中やPARCO各店が開催する割引セール期間中には5%の割引を受けることができるので、そのまま継続してカードを持っていても十分にお得です。
また、PARCOで年間10万円以上の買い物をすれば、翌年度は「クラスSメンバーズ」となり1年間いつでも5%割引を受けることができます。

PARCO周辺の施設でも優待!

PARCOカードはPARCO内の店舗だけでなく、PARCO周辺の施設でも優待を受けることができます。駐車場やシネマ、レストランなど各店舗によって優待内容は違いますが、PARCOを利用した後に立ち寄りたい施設でも割引などを受けられるのでお得ですよ。

特に駐車場の割引特典がある店舗は多いので、車でPARCOに行くという方には嬉しい特典ですね。具体的な優待内容はお近くのPARCO公式サイトでご確認ください。

西友などの店舗で5%割引

セゾンカード5%OFF
PARCOカードは西友やLIVINなどの店舗で、毎月5日・20日に5%の割引を受けることができます。米や調味料など毎日購入しないものは5・20日を狙って購入するとお得ですね。また、購入時に0.5%の「永久不滅ポイント」を貯めることができるため、実質5.5%の割引を受けることができます。

PARCOカードはネットショッピングでポイント最大30倍!

セゾンポイントモール
PARCOカードには会員専用のポイントアップモール「セゾンポイントモール」が用意されています。

「セゾンポイントモール」はAmazonや楽天市場といった大手ネット通販サイトも参入している会員専用のインターネットモールで、「セゾンポイントモール」を経由して普段利用しているネットショップにアクセスするだけで、ポイントが最大30倍にアップします。

最低でも2倍のポイントアップがあるので還元率は1%となり、ネットショッピングをする際には高還元率カードとして利用することが可能です。「セゾンポイントモール」を経由してポイントアップする主なサイトは以下の通りです。

主な通販サイト
・Amazon:2倍
・楽天市場:2倍
・Yahoo! ショッピング2倍
・LOHACO:3倍
・ニッセン:3倍
・ベルメゾンネット:3倍
・honto:12倍
・エクスペディア:6倍
・ニトリネット:3倍

PARCOカードは旅行でもお得!

旅行

海外アシスタントデスクで旅行をサポート!

PARCOカードの会員はは世界各地にある海外アシスタントデスクで旅行中のサポートを受けることができます。観光案内やホテルの情報などのインフォメーションサービスやレストランや航空券の手配などさまざまな対応を日本語で行ってくれます。言葉が満足に通じない海外で日本語のサポートを受けられるのは嬉しいですね!

tabiデスクでパッケージツアーが最大8%割引!

PARCOカードは旅行受付デスク「tabiデスク」を利用することができ、「tabiデスク」を通して各旅行代理店のパッケージツアーに申し込むと、料金が最大で8%割引されます。同伴者の方も割引の対象となるため、家族や友人とパッケージツアーで旅行に行く際にも使いやすいですね!具体的な「tabiデスク」での割引は以下の通りです。

海外パッケージツアー
・レインボーツアー:8%
・クラブメッド:8%
・グローバル:8%
・JALパック:5%
・ANAハローツアー:5%
・マッハ:5%
・ハッピーツアー:5%
・東武トラベル:5%
・プレイガイドツアー:5%
・travie:5%
・パセオ:5%
・ビッグホリデー:5%
・ウィッティ:5%
・デルタバケーション:5%
・ユナイテッドホリディ:5%
・クラブ21:5%
・WALK:5%
・スカイツアー:3%
・トップツアー:3%
・ベスト:3%
・パノラマ:3%

国内パッケージツアー
・クラブメッド:8%
・JALパック:5%
・ANAスカイホリデー:5%
・小田急トラベル:5%
・スカイパックツアーズ:5%
・マイホリデー:5%
・びゅう:5%
・赤い風船:3%
・トップツアー:3%
・ビッグホリデー:3%
・東武トラベル:3%
・オリオンツアー:3%

PARCOカードはApple Payに対応

セゾンカードApple Pay
PARCOカードはApple Payにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

PARCOカードは即日発行に対応

セゾン即日発行
PARCOカードは即日発行にも対応しており、最短で申し込んだ日の内にカードを手に入れることができます。インターネットから申し込み後、審査に通っていれば全国のセゾンカウンターで受け取りが可能です。

海外旅行に行くのにカードの発行を忘れていたなど、急にカードが必要になった場合でもPARCOカードがあるから安心です!

PARCOカードの保険

Super Value Plus

選べる保険プラン!Super Value Plus

PARCOカードでは有料のオプション保険「Super Value Plus」を利用することができます。「Super Value Plus」は11種類の保険プランの中から自分に合った保険を選ぶことができるサービスです。1つの保険につき月々300円から加入することができるので、日々の生活で不安なことがあれば「Super Value Plus」で保険を付帯させておきましょう!具体的なプランは以下の通りです。

Super Value Plus
・お買いもの安心プラン:カードで購入した商品が購入から90日間に破損・盗難などの損害を受けた際に補償
・いつでも安心プラン:交通事故やスポーツ、レジャーなどでケガをして入院・通院をした場合に補償
・けが安心プラン(女性専用):ケガによる死亡・後遺障害時、入院・通院を補償
・ゴルフ安心プラン:ゴルフプレー中のケガや賠償責任、ゴルフ用品の損害、ホールインワンでの祝賀会費用を補償
・ご迷惑安心プラン:自転車の事故など個人賠償責任の補償
・暮らし・持ち物安心プラン:携帯品の損害や、他人の物を壊してしまったときの賠償責任補償
・お留守番安心プラン:空き巣被害など家財の盗難補償
・お住まい安心プラン:水回りの故障や賠償瀬金を補償
・キャッシング安心プラン:カードでキャッシングしたお金が90日以内に盗難などの被害にあった際に補償
・生活安心プラン:交通事故やスポーツレジャーなどでケガをして入院をした場合に補償
・お車安心プラン:交通事故による傷害保険、また修理代金の補償、車検のキャッシュバック、ロードサービスなど

PARCOカードのデメリット

PARCOカードは年会費無料で利用することができるため、大きなデメリットはありません。しかし、還元率が0.5%と一般的な水準であるため高還元率カードと比べると少しお得度が落ちます。

また、有料の「Super Value Plus」を利用しないと保険が付帯しないため、カードの保険を重視するという方にはあまり向いていないかもしれません。

PARCOカードを作るのにおすすめの人

PARCOカードを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・カードにコストを掛けたくない
・クレジットカードを初めて作る
・PARCOを利用する
・即日でカードが欲しい

PARCOカードのまとめ

PARCOカードはPARCOを年に1度でも利用する方であれば持っていて損のないカードです。年会費は永久無料なのでコストが掛かることはなく、1年間はいつでも5%の割引を受けることができます。2年目以降もセール期間中は割引を受けられるので、セールに合わせてPARCOを利用するようにするとお得に買い物をすることができますよ!

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  PARCOカード
 発行会社  株式会社クレディセゾン
 申し込み資格   高校生を除く18歳以上で電話連絡が取れる方
 発行期間   最短即日
 国際ブランド     VISA、MasterCard、JCB、AMEX
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  無料
家族カード  初年度  無料
 2年目以降  無料
 ETCカード  年会費  無料
 備考  –
 締日   10日
 支払日   翌月4日

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  永久不滅ポイント
 基本還元率  0.5%
 有効期限   無期限
 専用モール  セゾンポイントモール

電子マネー

 電子マネー  iD、QUICPay
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  –
 国内  –
 ショッピング保険  –
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*