ヒビマネ
クレジットカード

P-one FLEXYのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

P-one FLEXY

キャッシュバックタイプのリボ払い専用クレジットカード、P-one FLEXY。常に1%の割引特典に加え、通常の2倍ポイントが貯まるポイントでの還元も付帯しています。合計還元率は1.6%と高還元率で、どこで使ってもお得を感じられる1枚です。

今回はP-one FLEXYのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!P-one FLEXYを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

P-one FLEXYの基本情報

年会費 基本還元率 国際ブランド
永久無料 1.6%(キャッシュバック+ポイント) VISA、MasterCard、JCB

年会費は永久無料!コストを掛けずに使える!

P-one FLEXYは年会費永久無料となっており、一切費用を掛けることなくカードを利用できます。クレジットカードを頻繁に利用しないという方でも条件なく無料で使うことができるので安心です。国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの主要ブランドが選べるので自分に合ったブランドを利用しましょう。

P-one FLEXYは還元率1.6%!お得な高還元率カード!

P-one1%割引

いつでもどこでも自動で1%割引!

P-one FLEXYではいつでもどこでも自動で1%の割引を受けることができます。毎月利用した金額から自動で1%の割引がされ、割引後の額が請求されるため、面倒な手続きをしなくても簡単にお得を実感することができます。公共料金も1%割引の対象となっているため、毎月の電気代や水道代がお得になりますね!

ただし、サンリブ、マルショク、電子マネーへのチャージ、ETCカード利用分など一部対象外のものもあるので注意しましょう。

1,000円につき1ポインtおのポケットポイントが貯まる!

P-one FLEXYは1%割引の特典に加え、1,000円ごとに2ポイントの「ポケットポイント」を貯めることができます。ポケットポイントは1,000円につき1ポイント貯まり、1ポイント3円の価値を持ちますが、P-one FLEXYでは2倍の2ポイント貯まるので還元率は0.6%です。

1%割引の特典と併せて合計1.5%の還元率となるため、他の高還元率カードと比べてもお得度はずば抜けて高い1枚です。

P-one FLEXYのその他の特典!

P-one FLEXYではポケットカードの共通特典を利用することができます。ここでは、P-one FLEXYで利用できる特典について詳しく説明していきます。

レンタカー割引

P-one FLEXYでは全国の提携レンタカー会社で5%の割引を受けることができます。予約の際に「ポケットカード社発行のクレジットカード優待割引」を利用する旨を伝え、窓口で決済の際にカードを利用することで割引がされます。割引の対象となるレンタカー会社は以下の通りです。

優待レンタカー会社
・トヨタレンタリース
・ニッポンレンタカー
・日産レンタカー
・オリックスレンタカー

パッケージツアー割引

P-one FLEXYでは「ポケットカードトラベルセンター」を利用してパッケージツアーに申し込むことで最大8%の割引を受けることができます。割引の対象となるパッケージツアー会社と割引率は以下の通りです。

海外
・レインボーツアー:8%
・クラブメッド:8%
・ANAハローツアー:6%
・JALパック:5%
・ハッピーツアー:5%
・マッハ
・東武トラベル:5%
・プレイガイドツアー:5%
・travie:5%
・パセオ:5%
・ビッグホリデー:5%
・ウィッティ:5%
・デルタバケーション:5%
・ユナイテッドホリディ:5%
・クラブ21:5%
・WALK:5%
・スカイツアー:3%
・トップツアー:3%
・ベスト:3%
・パノラマ:3%

国内
・クラブメッド:8%
・JALパック:5%
・ANAスカイホリデー:5%
・小田急トラベル:5%
・スカイパックツアーズ:5%
・マイホリデー:5%
・びゅう:5%
・赤い風船:3%
・トップツアー:3%
・ビッグホリデー:3%
・東武トラベル:3%
・オリオンツアー:3%

海外サポート

P-one FLEXYでは旅行の際に電話で相談できるトラベルデスク「ポケットワールドデスク」を利用することができます。海外料の際に日本語のサポートを受けられるのは嬉しい特典です。現地の気候や為替レートを教えてくれるインフォメーションサービスやホテルやレストランを予約してくれるリザベーションサービスなど充実したサポートを受けることができます。

またカードやパスポートを紛失してしまったり、怪我や病気になってしまったりした際に対応してもらえるエマージェンシーサービスもあるので安心です。

専用モールでポイントゲット!

P-one FLEXYは専用モールを経由してネットショッピングをすることで0.5%の基本還元率に加え、ポイントを貯めることが可能です。普段利用しているネットショップを専用モールの「ポケットモール」経由にするだけなのでお得ですよ!ポケットモールにある主なサイトとポイントアップ率は以下の通りです。

ポケットモール
・楽天市場:0.6%
・Yahoo!ショッピング:0.9%
・LOHACO:1.5%
・ポケットブックストア:4.5%
・ポンパレモール:0.9%
・ベルメゾンネット:0.6%
・ニッセン:1.2%

P-one FLEXYはApple Payに対応!

P-one Applepay
P-one FLEXYはApple Payにも対応しており、電子マネーはiDが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

P-one FLEXYは最大50万円のショッピング保険が付帯!

P-one FLEXYには最大50万円のショッピング保険が付帯しており、購入した商品が受けた損害に対して年間50万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故あたり3,000円の自己負担が必要です。

P-one FLEXYのデメリット

P-one FLEXYにはリボ払いの初月無料サービスがないため、カードを利用すると必ずリボ手数料が発生してしまいます。そのため、リボ払いを利用するという場面以外では使いにくいのがデメリットといえるでしょう。還元率は少し下がりますが、リボ払い手数料が掛からないカードがいいという方はP-one wizを利用するといいでしょう。

P-one wizの詳細についてはこちら!
P-one wizのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

P-one FLEXYを作るのにおすすめの人

P-one FLEXYを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・高還元率カードが欲しい
・カードにコストを掛けたくない
・クレジットカードを初めて作る
・リボ払いを利用する

P-one FLEXYのまとめ

P-one FLEXYはリボ払い専用の高還元率カードです。常に1%の割引がされるキャッシュバックタイプの還元と、1,000円につき2ポイントが貯まるポイントタイプの還元を合わせて1.6%の還元率で利用することができます。そのほかにも旅行でお得な特典などを利用することができるため、さまざまなシーンでお得に使える1枚です。

詳細情報

基本情報

 カード名  P-one FLEXY
 発行会社  ポケットカード株式会社
 申し込み資格   高校生を除く18歳以上の方で自宅に電話連絡が可能な方で、なおかつ安定した収入のある方
 発行期間   約3週間
 国際ブランド    VISA、MasterCard、JCB
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  無料
家族カード  初年度  無料
 2年目以降  無料
 ETCカード  年会費  無料
 備考 発行手数料1,000円(税抜)
 締日   月末
 支払日   翌々月1日 

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  ポケットポイント+キャッシュバック
 基本還元率  1.6%
 有効期限   最大2年
 専用モール  ポケットモール

電子マネー

 電子マネー  –
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  –
 国内  –
 ショッピング保険  最大50万円
 紛失・盗難保険  ○

コメントを残す

*