ヒビマネ
クレジットカード

OPクレジットカードのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


公式サイトを見る

小田急グループでお得に使えるカード、OPクレジットカード。年会費は実質無料で、PASMOへのオートチャージでポイントが貯まります。小田急線の利用でお得にポイントがお得に貯まるため、小田急線沿線に住んでいる方にはおすすめの1枚です。

今回はOPクレジットカードのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!OPクレジットカードを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

OPクレジットカードの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
初年度無料
2年目以降500円(税抜)
0.5%(小田急ポイント) VISA、MasterCard、JCB

年会費は実質無料!年1回以上の利用だけでOK!

小田急ポイントの年会費は初年度無料、2年目以降500円(税抜)ですが、年1回以上の利用があれば翌年度の年会費を無料にすることができるため、実質無料カードとして利用することができます。また、ETCカードが無料で利用できるため、ETCカードを発行したいという方にもおすすめです。

OPクレジットっカードは小田急グループでお得!

OPクレジットカードポイントアップ
OPクレジットカードは一般加盟店で利用すると200円に1ポイントの「小田急ポイント」が貯まり、1ポイント1円として使うことができます。還元率は0.5%と一般的な水準ですが、小田急グループ利用時にはポイントアップの特典があるため、ガンガンポイントを貯めることができますよ!

小田急ポイントサービス加盟店でポイント2重取り!

OPクレジットカードは小田急ポイントサービス加盟店で利用すると最大10%のポイントが貯まり、さらにクレジットカード利用分の0.5%を2重取りすることができます。小田急ポイントサービス加盟店はショッピングやホテル、レジャーといった様々な分野に用意されているので、普段の利用でもお得にポイントが貯まりますよ!

小田急百貨店は年間利用額に応じてポイントアップ

小田急百貨店は小田急ポイントサービス加盟店で、年間利用額に応じて5~10%のポイントを貯めることができます。もちろん、ポイントの2重取りができるので、最大還元率は10.5%です。最低でも合計5.5%のポイントが貯まるため、小田急百貨店を年1回以上でも利用する方は持っていて損がありませんね。具体的なポイントアップ率は以下の通りです。

年間利用額 還元率
10万円未満 5.5%
10万円以上 7.5%
50万円未満 8.5%
80万円未満 10.5%

Odakyu OX ストアでは月間利用金額に応じてポイントアップ

小田急線沿線にあるスーパーOdakyu OX ストアも小田急ポイントサービス加盟店となっており、月間利用金額に応じて翌月の還元率がアップします。もちろん、ポイントの2重取りが可能です。小田急線沿線に住んでおり、日用品や食品をOdakyu OX ストアで購入しているという方にはお得なカードですね。具体的なポイント倍率は以下の通りです。

年間利用額 還元率
2万円未満 1%
2万円以上 1.5%
4万円未満 2.5%

OPクレジットカードはPASMOがお得に使える!

OPクレジットカードPASMO

PASMOへのオートチャージに対応!ポイントも貯まる!

OPクレジットカードはPASMOへのオートチャージに対応しているため、チャージの手間を省くことができます。朝の通勤ラッシュの時間に改札を通ろうとしたら残高不足で止められて恥ずかしい思いをしたという経験をしたことがある方も多いと思いますが、オートチャージ機能があれば残高不足の時には自動で設定した金額がチャージされるため、スムーズに改札を通ることができますよ!

さらに、オートチャージでポイントが貯まるため、毎日の通勤などでもお得にポイントを貯めることができます。交通系ICカードはそもそもクレジットカードのチャージに対応していなかったり、チャージできてもポイントが貯まらないということもあるので、しっかりポイントが貯まるのは嬉しいですね!

小田急線の乗車でポイントアップ!

OPクレジットカードでPASMOへのオートチャージを設定しておくと、月間の乗車金額に応じてオートチャージで貯まるポインtおが最大7%にアップします。通勤を定期以外でしているという方は毎月の利用金額も多くなるため、高還元率でポイントを貯めることができますね。具体的なポイントアップ率は以下の通りです。

月間乗車金額 還元率
1,360円未満 0%
1,360円以上 1%
5,000円以上 2%
10,000円以上 3%
15,000円以上 5%
20,000円以上 7%

OPクレジットカードと他のカードの比較

OPクレジットカードと他のカードの性能について違いを説明していきます。

OPクレジットカードと小田急ポイント専用カードの比較

OPクレジットカードと、クレジット機能のない小田急ポイント専用カードとの違いは以下の通りです。

比較対象 OPクレジットカード 小田急ポイント専用カード
年会費 実質無料 無料※発行手数料100円(税抜)
クレジットカード利用ポイント 0.5% なし
お買い上げご利用ポイント 最大10% 最大10%
家族カード あり なし

OPクレジットカードはクレジットカード機能で貯まる0.5%分だけ小田急ポイント専用カードよりもお得に使うことができます。また、ポイント専用カードは発行手数料が必要ですが、OPクレジットカードは実質無料で利用することができるため、年1回以上の利用が確実にあるのであればOPクレジットカードの方がいいでしょう。

OPクレジットカードのデメリット

OPクレジットカードの基本還元率は0.5%と一般的な水準であるため、高還元率のカードに比べるとやや劣るといえるでしょう。しかし、小田急グループでは他のカードとは比較にならないほどお得に利用することができるため、小田急線沿線に住んでいる方はサブカードとして持っていおくのがいいでしょう。

OPクレジットカードを作るのにおすすめの人

OPクレジットカードを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・小田急線沿線に住んでいる
・小田急百貨店を利用する
・クレジットカードを初めて作る
・カードにコストを掛けたくない

OPクレジットカードのまとめ

OPクレジットカードは年1回以上の利用があれば年会費無料で利用することができます。小田急グループではポイントの2重取りが可能で、クレジットカード決済の0.5%分ポイント専用カードよりもお得にりよ数ることができます。小田急線もお得に利用することができるため、小田急線沿線に住んでいる方は持っていて損のない1枚です。

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  OPクレジットカード
 発行会社  小田急電鉄株式会社
 申し込み資格   原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校
生を除く18歳以上で学生の方。
 発行期間   約3週間
 国際ブランド    VISA、MasterCard、JCB
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  500円(税抜)
家族カード  初年度  無料
 2年目以降  100円(税抜)
 ETCカード  年会費  無料
 備考  –
 締日   15日
 支払日   10日 

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  小田急ポイント
 基本還元率  0.5%
 有効期限   最長1年3カ月
 専用モール  –

電子マネー

 電子マネー  Edy※VISA、MasterCard
nanaco※JCBのみ
 Apple Pay  対応※JCBのみ

保険

 旅行傷害保険  海外  –
 国内  –
 ショッピング保険  –
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*