ヒビマネ
クレジットカード

MUFGカード ゴールドプレステージのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

MUFGカード ゴールドプレステージ

三菱UFJニコスが発行する本格的なゴールドカード、MUFGカード ゴールドプレステージ。格安ゴールドカードであるMUFGカードゴールドよりも充実した特典を利用することができ、空港ラウンジや付帯保険などゴールドカードならではのお得感を味わえます。年会費優遇特典もあるので、ゴールドカードの中でも使いやすい1枚です。

今回はMUFGカード ゴールドプレステージのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!MUFGカード ゴールドプレステージを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

MUFGカード ゴールドプレステージの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
初年度無料(オンライン入会)
2年目以降10,000円(税抜)
0.5%(グローバルポイント) VISA、MasterCard、JCB

オンライン入会で初年度無料!2年目以降も年会費優遇特典でお得に使える!

MUFGカード ゴールドプレステージの年会費は10,000円(税抜)ですが、インターネットから申し込みをすると初年度無料で利用することができます。1年目はカードの性能を無料で試すことができるので、MUFGカード ゴールドプレステージの発行を検討している方はネットから申し込むようにしましょう。

さらに、MUFGカード ゴールドプレステージには年会費優遇条件が用意されており、自動でリボ払いになる「楽Pay」を利用すると年会費が3,000円引きの7,800円(税込)になります。通常リボ払いはリボ手数料が発生してしまうためおすすめできませんが、年に1回でもリボ手数料が発生すれば年会費が半額になるため毎月の支払金額を上手く調整すればお得に利用することができます。

例えば、4月に35,500円の請求が合った場合に「楽Pay」で毎月の支払額を35,000円に設定しておくと、リボ払い手数料が発生するのは残りの500円の部分だけであるため、発生する手数料は6円程度に抑えることができます。その後は毎月の支払額を最大の10万円に設定しておけば、毎月10万円以上の支払がない限りリボ払い手数料が発生しません。少し手間は掛かりますが、毎月10万円も利用しないという方にはおすすめの方法ですよ!

国際ブランドはMasterCardがおすすめ!銀聯カードも発行可能!

MUFGカード ゴールドプレステージの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3種類から選ぶことができますが、MasterCardを選んだ場合にはau WALLETへのチャージが可能になるため、MasterCardがおすすめです。さらにVisaとMasterCardの会員はApple Payも利用することができます。

また、MUFGカード会員は銀聯カードを発行手数料1,000円(税抜)で追加発行することができます。銀聯カードは中国では最も使われている国際ブランドであるため、中国への出張や留学の際には持っておくと便利ですよ!

MUFGカード ゴールドプレステージにはアメリカン・エキスプレスのカードもありますが、そちらは別の記事に特典をまとめているのでチェックしてください。

MUFGカード ゴールドプレステージAMEXの詳細についてはこちら!
MUFGカード ゴールドプレステージAMEXのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

MUFGカード ゴールドプレステージのポイントアップ特典

MUFGゴールド カードポイントアップ
MUFGカード ゴールドプレステージは1,000円につきグローバルポイントが1ポイント貯まるため、還元率は0.5%です。クレジットカードの還元率としては一般的な水準ですが、ポイントアップ特典が用意されているため、使い方によってはお得な高還元率カードとして使うことができますよ!

指定月はポイント1.5倍!還元率0.75%!

MUFGカード ゴールドプレステージでは指定月にポイントが1.5倍になる「アニバーサリーポイント」という制度があります。指定月は自分で決めることができ、指定がない場合は誕生日が自動で指定月に設定されます。指定月は還元率0.75%でポイントを貯めることができるため、年末年始や盆休みなど出費のかさみやすい時期に設定しておくと節約にも繋がるのでおすすめですよ。

年間利用額に応じて翌年度の還元率がアップ!

MUFGカード ゴールドプレステージには年間利用額に応じて翌年度の還元率がアップする「グローバルPLUS」という制度があります。具体的な内容は以下の通りです。

グローバルPLUS
・年間50万円以上の利用:1.5倍(還元率0.6%)
・年間100万円以上の利用:1.5倍(還元率0.75%)

公共料金や家賃などの支払にMUFGカード ゴールドプレステージを設定しておくと簡単に条件を達成することができるので、よりポイントを貯めやすくなりますよ!

ファイブスターメンバーになればボーナスポイントが加算!

MUFGカード ゴールドプレステージには「プレミアムスタープログラム」という長期会員向けのポイントアップ特典も用意されています。年会費の支払や年間50万円以上の利用で「★」を1つもらうことができ、年間で最大2つまで「★」が貯まります。「★」が5つになるとファイブスターメンバーになり、ポイント優待特典が追加されます。
ファイブスターメンバー
ファイブスター特典
・年間50万円以上の利用:年間獲得ポイントに10%の加算
・年間100万円以上の利用:年間獲得ポイントに20%の加算

年間100万円以上の利用があれば最大20%の加算となるため、年間で200ポイント獲得している場合は40ポイントが加算されます。グローバルPLUSと合わせる還元率は0.85%、指定月の利用なら還元率1.1%と高還元率でポイントを貯めることができるのでお得ですね。

ネットショッピングでポイント最大30倍!

MUFGカード ゴールドプレステージには会員専用のポイントアップモール「POINT名人.com」が用意されています。

「POINT名人.com」はAmazonや楽天市場といった大手ネット通販サイトも参入している会員専用のインターネットモールで、「POINT名人.com」を経由して普段利用しているネットショップにアクセスするだけで、ポイントが最大30倍にアップします。

最低でも2倍のポイントアップがあるので還元率は1%となり、ネットショッピングをする際には高還元率カードとして利用することが可能です。「POINT名人.com」を経由してポイントアップする主なサイトは以下の通りです。

主な通販サイト
・Amazon:2倍
・楽天市場:2倍
・Yahooショッピング:2倍
・LOHACO:4倍
・じゃらん:2倍
:エクスペディア:6倍
・タワーレコード:4倍
・爽快ドラッグ:5倍

MUFGカード ゴールドプレステージは空港ラウンジサービスが利用可能!

空港ラウンジ
MUFGカード ゴールドプレステージには空港ラウンジサービスが付帯しており、日本国内の28空港港でラウンジサービスを利用することができます。空港ラウンジにはソフトドリンクや雑誌、インターネット環境などが用意されており、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことができます。ラウンジによってはアルコール類や軽食も用意されているため、空港を利用する際の楽しみとして利用することも可能です。ラウンジが利用可能な空港は以下の通りです。

ラウンジが利用可能な空港
・新千歳空港
・函館空港
・青森空港
・秋田空港
・仙台空港
・新潟空港
・富山空港
・小松空港
・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・伊丹空港
・神戸空港
・岡山空港
・広島空港
・米子空港
・山口宇部空港
・高松空港
・松山空港
・徳島空港
・福岡空港
・北九州空港
・大分空港
・長崎空港
・熊本空港
・鹿児島空港
・那覇空港

MUFGカード ゴールドプレステージは三菱東京UFJ銀行のAMT手数料がお得!

MUFGカード ゴールドプレステージでは特定の条件を満たすと三菱東京UFJ銀行のAMTの時間外手数料を何度でも無料にすることができます。条件は以下の通りです。

三菱東京UFJ銀行ATM優遇適用条件
・スーパー普通預金の登録
・三菱東京UFJダイレクトの登録
・カード支払口座を三菱東京UFJ銀行に指定
・カード利用代金または年会費の引き落とし実績

また、コンビニなどにある提携ATMでの手数料も月に2回まで無料で利用することができるため、日中になかなかお金をおろせないという方には嬉しい特典ですね。

MUFGカード ゴールドプレステージはApple Payに対応

MUFGカードApple Pay
MUFGカード ゴールはApple Payにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

MUFGカード ゴールドプレステージの保険

最大5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!

MUFGカード ゴールドプレステージには最大5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。カードを持っているだけでも保険が適用されるので、面倒な手続きなどが必要ないのは嬉しいですね。まさらに、家族特約もあるため、カードを持てない18歳未満の子供と旅行に行くときも安心です!具体的な補償内容は以下の通りです。

補償内容 最大補償額 家族特約/span>
死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
救援者費用 200万円 200万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円
携帯品損害 1旅行につき50万円 1旅行につき50万円

最大5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯!

MUFGカード ゴールドプレステージには国内旅行傷害保険も最大5,000万円付帯しています。こちらも自動付帯となっているため、カードを持っているだけで旅行中の事故やケガを補償してもらうことができますよ!

補償内容 最大補償額 家族特約/span>
死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院日額 5,000円 5,000円
手術費用 5,000円×10~40倍 5,000円×10~40倍
通院日額 5,000円 5,000円

海外・国内航空機遅延保険

MUFGカード ゴールドプレステージには航空機遅延保険が付帯しており、航空機が遅延したことによって発生する食事代やホテルの宿泊費などを補償してもらうことができます。また預けた手荷物が紛失や遅延したことによって発生する衣類購入費なども補償してもらうことが可能です。具体的な補償内容は以下の通りです。

補償内容 対象代金 補償額
乗継遅延費用保険金 客室料・食事代 2万円限度
出航遅延費用等保険金 客室料・食事代 1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金 衣類購入費等 1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金 衣類購入費等 2万円限度

最大300万円のショッピング保険が付帯!

MUFGカード ゴールドプレステージには最大300万円のショッピング保険が付帯しており、カードで購入した商品が受けた損害に対して年間500万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故あたり10,000円の自己負担が必要です。

MUFGカード ゴールドプレステージと他のカードの比較

MUFGカード ゴールドプレステージと他のカードの性能について違いを説明していきます。

MUFGカード ゴールドプレステージとMUFGカード ゴールドの比較

MUFGカード ゴールドプレステージと、同じく銀行系のゴールドカードである三井住友VISAゴールドカードの違いは以下の通りです。

比較対象 MUFGカード ゴールドプレステージ 三井住友VISAゴールドカード
年会費 初年度無料
2年目以降10,000円(税抜)
初年度無料
2年目以降10,000円(税抜)
年会優遇特典 7800円(税込) 4,320円(税抜)
還元率 0.5% 0.5%
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険最大5,000万円
国内旅行傷害保険最大5,000万円
海外旅行傷害保険最大5,000万円
国内旅行傷害保険最大5,000万円

三井住友VISAゴールドカードは年会費優遇特典を使うとMUFGカード ゴールドプレステージよりも安い年会費で持つことができます。しかし、保険の最大補償額こそ同じですが、三井住友VISAゴールドカードの旅行傷害保険は一部が利用付帯となっているため、全額自動付帯で利用したい場合にはMUFGカード ゴールドプレステージがおすすめです。

三井住友VISAゴールドカードの詳細についてはこちら!
三井住友VISAゴールドカードのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

MUFGカード ゴールドプレステージのデメリット

MUFGカード ゴールドプレステージはゴールドカードとして十分な性能を備えていますが、大きな特徴がないのがデメリットです。独自のサービスは三菱東京UFJ銀行での金利やATM手数料がお得になることくらいなので、他の特別な特典があるカードと比べると物足りないかもしれません。

しかし、MUFGカード ゴールドプレステージは銀行系カードとして高いステータスを持っているため、安定したゴールドカードを利用したいという方にはおすすめです。

MUFGカード ゴールドプレステージを作るのにおすすめの人

MUFGカード ゴールドプレステージを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・ハイステータスなカードを求めている
・年に1回以上国内の空港を利用する機会がある
・旅行時にカードの保険を利用したい
・三菱東京UFJ銀行を利用する

MUFGカード ゴールドのまとめ

MUFGカード ゴールドプレステージは三菱UFJニコスが発行するゴールドカードです。年会費は10,000円(税抜)ですが、オンライン入会なら初年度無料、楽Payを利用すれば3,000円引きと年会費優遇特典が充実しています。空港ラウンジや付帯保険などゴールドカードならではのサービスを利用することができるため、ゴールドカードの中でも使いやすい1枚です。

詳細情報

基本情報

 カード名  MUFGカード ゴールドプレステージ
 発行会社  三菱UFJニコス株式会社
 申し込み資格   原則として20才以上で、ご本人に安定した収入のある方。(学生を除く)
 発行期間   最短翌営業日
 国際ブランド    VISA、MasterCard、JCB
 年会費  初年度  無料※オンライン入会
 2年目以降  10,000円(税抜)
家族カード  初年度  無料
 2年目以降   無料
 ETCカード  年会費  無料
 備考  –
 締日   15日
 支払日   10日

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  グローバルポイント
 基本還元率  0.5%
 有効期限   ポイント獲得月から2年間
 専用モール  POINT名人.com

電子マネー

 電子マネー  au WALLET※MasterCardのみ
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  最大5,000万円
 国内  最大5,000万円
 ショッピング保険  最大300万円
 紛失・盗難保険  ○

コメントを残す

*