ヒビマネ
クレジットカード

ミライノ カードのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ミライノ カード
公式サイトを見る

住信SBIネット銀行が発行するキャッシュバック型のクレジットカード、ミライノ カード。還元率は最大1%で、住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランクがアップするなど住信SBIネット銀行を利用している方にはお得な特典が満載です。もちろん、住信SBIネット銀行の口座を持っていない方でもカードを発行することができますよ!

今回はミライノ カードのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!ミライノ カードを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

ミライノ カードの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
初年度無料
2年目以降900円(税抜)
1%(ミライノポイント) JCB

実質無料カードとして使える!

ミライノ カードの年会費は初年度無料、2年目以降900円(税抜)ですが、年間10万円以上の利用があれば翌年度の年会費が無料になるため、実質無料カードとして利用することができます。公共料金の支払いなどにカードを利用していれば簡単にクリアできる条件なので、カードにコストを掛けることなく無料にすることが可能ですね!

ミライノ カードのポイント特典!

ミライノポイント
ミライノ カードではカードの利用1,000円につき5ポイントの「ミライノ ポイント」が貯まります。ミライノポイントはカードの利用金額に充てることができ、還元率は0.5%ですが、カードの利用方法によってはさらに還元率をアップさせることができます。

スマプロポイントと交換で還元率1%!

ミライノ カードで貯まるミライノ ポイントは住信SBIネット銀行の現金交換ポイント「スマプロポイント」に交換することができ、ミライノ ポイント1,000ポイントがスマプロポイント2,000ポイントになるため、還元率がアップします。スマプロポイントは1ポイント1円として現金に交換することができるため、還元率は1%となり通常のミライノ ポイントとして利用するよりも倍お得に利用することが可能です。

住信SBIネット銀行プレミアム会員で0.4%のポイントアップ!

住信SBIネット銀行では「プレミアムサービス」という月額500円(税抜)のサービスを2018年6月から開始しますが、プレミアムサービスに加入するとミライノカードの還元率が0.4%アップします。ポイント付与は「スマプロポイント」で行われるため、1,000円につき5ポイントのミライノ ポイントと4ポイントのスマプロポイントが貯まることになります。

ミライノ ポイントをスマプロポイントに交換すれば、合計14ポイントのスマプロポイントが貯まることになるため、還元率は1.4%と高還元率でポイントを貯めることができますね!

ミライノ カードは住信SBIネット銀行がお得になる!

スマートプログラム

スマートプログラムが2ランクアップ!

ミライノ カードの会員は住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランクがアップしやすくなる優待特典があります。スマートプログラムは商品やサービスの利用状況に応じてスマプロランクが決まり、ランクに応じてATMや振り込み手数料が無料になるプログラムです。

ミライノ カードの会員はカードの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定し、月間1万円以上の利用で1ランク、さらに5万円以上の利用で1ランクアップするため、スマプロランクを最大2ランクアップさせることができます。

カードローン金利が年0.1%引き下げ

ミライノ カードに入会し、引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、住信SBIネット銀行のカードローン金利が0.1%引き下げられます。住信SBIネット銀行のカードローンではMrカードローンの制度で他にも金利を引き下げる手段があり、最大で0.6%まで下げることができるため、カードローンを利用する方にもおすすめの1枚です。

ミライノ カードはApple Payに対応

ミライノ カードApple Pay
ミライノ カードはApple Payにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

ミライノ カードの保険

最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

ミライノ カードには最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。利用付帯となっているため、旅行代金をカードで支払ったときのみ保険が適用されますが、旅行の際には安心の保険ですね。また、実質無料カードとしては珍しく、家族特約もついているため、家族旅行の時にも役立つカードです。具体的な補償内容は以下の通りです。

補償内容 最大補償額 家族特約
死亡・後遺障害時 2,000万円 1,000万円
傷害治療費用 200万円 100万円
疾病治療費用
賠償責任 1,000万円 500万円
携帯品損害
救援者費用 100万円 50万円

最大2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯

ミライノ カードには最大2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。こちらも利用付帯で、家族特約がついています。具体的な補償内容は以下の通りです。

補償内容 最大補償額 家族特約
死亡・後遺障害時 2,000万円 1,000万円
入院補償(日額) 3,000円 1,500円
通院補償(日額) 2,000円 1,000円

最大50万円の海外ショッピング保険が付帯

ミライノ カードには海外ショッピング保険が付帯しており、購入した商品が受けた損害に対して年間50万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、自己負担は1万円です。海外で買い物をするときには補償があるため、高額な商品を購入した時にも安心ですね!

ミライノ カードのデメリット

ミライノ カードは年会費実質無料で利用することができるため、大きなデメリットはありません。しかし、住信SBIネット銀行の口座を持っていない場合にはメリットが少なくなってしまうので注意しましょう。

ミライノ カード作るのにおすすめの人

ミライノ カードを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・住信SBIネット銀行を利用する方
・カードにコストを掛けたくない
・年間10万円以上の利用がある
・キャッシュバックを受けたい

ミライノ カードのまとめ

ミライノ カードは住信SBIネット銀行が発行するキャッシュバック型のカードです。還元率1%でキャッシュバックを受けられるほか、スマプロのランクを最大2ランク上げることができます。住信SBIネット銀行プレミアム会員であれば、さらに0.4%の還元率アップがあるため、高還元率カードとして利用することも可能です。住信SBIネット銀行を利用している方におすすめの1枚です。

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  ミライノ カード
 発行会社  住信SBIネット銀行株式会社
 申し込み資格   高校生を除く18歳以上
 発行期間   約2週間
 国際ブランド     JCB
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  900円(税抜)
家族カード  初年度  –
 2年目以降  –
 ETCカード  年会費  無料
 備考  –
 締日   15日
 支払日   10日

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  ミライノポイント
 基本還元率  1%
 有効期限   ポイント取得から2年間
 専用モール  –

電子マネー

 電子マネー  QUICPay
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  最大2,000万円
 国内  最大2,000万円
 ショッピング保険  最大50万円
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*