ヒビマネ
クレジットカード

JCB EITのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

JCB EITトップ
公式サイトを見る

6種類のお洒落なデザインが用意されたリボ払い専用カード、JCB EIT。年会費無料や常にポイント2倍などお得な特典が満載の1枚です。さらに、海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、持っておくだけでもお得なカードとして使うことができますよ!

今回はJCB EITのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!JCB EITを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

JCB EITの基本性能

年会費 還元率 国際ブランド
永年無料 1%(Oki Dokiポイント) JCB

年会費無料のリボ払い専用カード!

JCB EITは年会費無料のリボ払い専用カードです。リボ払い専用カードというのは支払いが全て自動でリボ払いになるカードのことで、一括払いや分割払いは利用することができません。

年会費が無料でもリボ手数料が発生するなら意味がないと思う方も多いかと思いますが、JCB EITはリボ払いの初回手数料が無料となっているため、毎月の支払額を限度額まで設定しておけばリボ手数料を発生させずに実質一括払いと同じ感覚で利用することができます。

還元率は常に2倍で1%!

JCB EITのポイントプログラムは「Oki Doki for ORIGINAL」で、通常1,000円につき1ポイントの「Oki Dokiポイント」が貯まるので、還元率は0.5%です。しかし、JCB EITでは常に2倍のポイントを獲得することが可能で、1,000円につき2ポイントの「Oki Dokiポイント」が貯まるため、還元率は1%となります。

一般的に還元率は1%以上であれば高還元率と言われているので、JCB EITは高還元率カードとして利用することが可能ですね。ただし、ポイントアップ特典などを利用してポイントが2倍や3倍になる場合、ポイントアップ倍率は1%ではなく0.5%に掛かるので注意が必要です。

例)ポイント3倍⇒0.5%×3(ポイントアップ特典)+0.5%(JCB EITの2倍特典)=2.0%

選べる6種類のカードデザイン!

JCB EITでは「ストライプ」「ブラック」「ステッチ」「チェック」「ドット」「ロゴ」6種類のデザインからカードの券面を選ぶことができます。クレジットカードの券面はシンプルなものが多いですが、JCB EITではお洒落なデザインも選ぶことができるので、カードのデザインも従事するという方には嬉しい1枚です。
JCB EITデザイン

JCB EITのポイント特典

JCB Oki Doki ランド

還元率最大50%アップ!JCB STAR MEMBERS!

JCBには年間利用額に応じてメンバーランクが決まる「JCB STAR MEMBER」というプログラムがあります。「JCB STAR MEMBER」ではランクに応じたポイントアップ特典があり、還元率が最大で50%アップするため0.75%の還元率でポイントを貯めることができるようになります。具体的な内容は以下の通りです。

メンバーランク 年間利用額 ポイントアップ率 還元率
スターαPLUS 100万円以上 50%UP 1.25%
スターβPLUS 50万円以上 20%UP 1.1%
スターePLUS 30万円以上 10%UP 1.05%%

Oki Dokiランドを経由してネットショッピングがお得!

JCB EITには会員専用のポイントアップモール「Oki Dokiランド」が用意されています。

「Oki Dokiランド」はAmazonや楽天市場といった大手ネット通販サイトも参入しているポイントアップモールで、「Oki Dokiランド」を経由して普段利用しているネットショップにアクセスするだけで、ポイントが最大20倍にアップします。

最低でも2倍のポイントアップがあるので還元率は1.5%となり、ネットショッピングをする際には高還元率カードとして利用することが可能です。「Oki Dokiランド」を経由してポイントアップする主なサイトは以下の通りです。

主な通販サイト
・Amazon:2倍
・楽天市場:2倍
・Yahoo! ショッピング2倍
・LOHACO:2倍
・ニッセン:4倍
・ベルメゾンネット:3倍
・TSUTAYA オンライン:2倍
・エクスペディア:2倍
・GU:2倍

ここで少し注意したいのがAmazonを利用する場合です。Amazonは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」となっており、通常利用すると3倍のポイントを得ることができますが、「Oki Dokiランド」を経由して利用した場合ポイント倍率は2倍となっています。

JCBに問い合わせたところ、「Oki Dokiランド」を経由するとAmazon利用時にポイント倍率の低い2倍が適用されてしまうため、JCB EITでAmazonを利用する際には「Oki Dokiランド」を経由せずに直接利用した方がお得になるそうです!

JCB EITの電子マネー対応

JCB ETI QUICPay

QUICPayが使える

JCB EITでは「ストライプ」「ブラック」「ステッチ」のデザインを選ぶと、ポストペイ方式の電子マネーQUICPayを利用することができます。QUICPayはクレジットカードと紐付けることによってチャージ不要で会計を済ますことが可能です。

セブンイレブンなどで利用できる電子マネー「nanaco」にはQUICPayを登録することができ、セブンイレブンでQUICPayを登録した「nanaco」を利用すると、「nanaco」ポイントが0.5%貯まります。さらに、JCB EITはセブンイレブンがポイント優待店となっているため、3倍の2%で「Oki Dokiポイント」が貯まり、合計2.5%の還元率でポイントを貯めることが可能です。

Apple Payに対応

JCB EITはApple Payにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

JCBカードApple pay

JCB EITの付帯保険

最大2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

JCB EITには最大2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。カードを持っているだけでも保険が適用されるため、海外旅行をする際にはお守りの代わりとして持っているだけでも安心ですね。年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯になっているカードは少ないため、非常にお得なカードです。具体的な補償内容は以下の通りです。

補償内容 最大補償金額
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 最大2,000万円
携帯品損害 1旅行につき20万円
保険期間中100万円
救援者費用 100万円

最大100万円のショッピング保険が付帯

JCB EITには最大100万円のショッピング保険が付帯しており、購入した商品が受けた損害に対して年間100万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故につき国内3,000円、海外1万円の自己負担が必要です。同じJCBが発行するJCB一般カードやJCB CARD Wはショッピング保険が海外のみとなっていますが、JCB EITでは国内でも適用されるため国内利用が多い方でも安心ですね!

JCB EITと他のカードの比較

JCB EITと他のカードの性能について違いを説明していきます。

JCB EITとP-one wizの比較

JCB EITと同じリボ払い専用カードであるP-one Wizとの違いは以下の通りです。

比較対象 JCB EIT P-one wiz
年会費 無料 無料
基本還元率 1.5% 1%
リボ初回手数料無料 あり あり
保険 海外旅行傷害保険最大2,000万円
ショッピング保険最大100万円
ショッピング保険最大50万円

還元率の面ではP-one Wizの方が圧倒的に有利ですが、保険の面ではJCB EITに分があります。特にJCB EITには最大2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、持っていて損のない1枚です。

JCB EITのデメリット

リボ払い専用カードなので注意!

JCB EITは年会費無料で利用することができるため大きなデメリットはありませんが、リボ払い専用カードという点で人によってはデメリットになってしまいます。手数料を掛けずに利用することもできますが、それでもリボ払いに抵抗があるという方は他のカードを利用しましょう。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

JCBの発行するカードは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」という優待店でポイントアップがありますが、JCB EITではポイントアップ特典を利用することができないので注意が必要です。セブンイレブンやスターバックスなどを頻繁に利用するという方は他のカードの方が効率よくポイントを貯められる場合もあります。

JCB EITを作るのにおすすめの人

JCB EITを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・カードにコストを掛けたくない
・高還元率カードが欲しい
・旅行時にカードの保険を利用したい
・お洒落なデザインのカードを使いたい

JCB EITのまとめ

JCB EITは年会費無料のリボ払い専用カードで、ポイント2倍や海外旅行傷害保険の自動付帯など大きなメリットを持っています。6種類あるデザインから好みの券面を選ぶことができるので、カードをお洒落に使いたいという方にもおすすめしたい1枚です。

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  JCB EIT
 発行会社  株式会社ジェーシービー
 申し込み資格   原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方
 発行期間   最短3営業日
 国際ブランド    JCB
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  無料
家族カード  初年度  無料
 2年目以降  無料
 ETCカード  年会費  無料
 備考  –
 締日   15日
 支払日   10日 

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  Oki Dokiポイント
 基本還元率  1%
 有効期限   獲得月から2年
 専用モール  Oki Dokiランド

電子マネー

 電子マネー  QUICPay、nanaco
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  最大2,000万円
 国内  –
 ショッピング保険  100万円
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*