ヒビマネ
クレジットカード

家族カードとは?クレジットカードを家族でお得に使いこなそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クレジットカードには家族カードを発行することができる機能があり、家族カードを発行することで支払いの管理が楽になるほか、安い年会費でクレジットカードの特典を受けることができます。収入のない専業主婦でもクレジットカードを持つことができるようになるので、大変お得です。今回は家族カードについてのご紹介をしていきます。

家族カードってなに?収入がなくてもクレジットカードが持てる!

家族カードとはクレジットカードの本会員の家族に追加でカードを発行することができる機能です。本来クレジットカードは契約者本人である本会員しか利用することができませんが、家族カードを追加で発行することによって、本会員の家族も同じようにカードの機能を使うことができます。

本会員の信用に基づいて発行してもらうことができるので、安定した収入がなくクレジットカードを持つことが難しい専業主婦や学生の方でも、簡単にクレジットカードを持つことができますよ。

1.1家族カードを発行するための条件

家族カードを発行するにはいくつかの条件があるので、注意しましょう。家族カードを発行することができる対象となるのは、本会員と生計をともにする配偶者、両親、満18歳以上の子供のみです。細かくはカードによって違いますが、多くの場合満18歳以上の子供であっても高校生である場合、また内縁関係や義理の両親、兄弟などの関係では発行することができません。

カード会社によっては生計をともにしていれば発行できるといったこともあるので、詳しくはカード会社にご確認ください。また、家族カードを発行することができる枚数にも限度があり、カードそれぞれで違うため確認が必要です。

家族カードはお得に使える!家族カードのメリット!

家族カードは本会員としてもう1枚カードを発行するよりもお得なメリットがあります。年会費の軽減や口座の統一、また審査を通ることが難しい方にもカードを発行することができるなど、嬉しい特典があるので、家族カードのメリットを知ることで、お得にカードを使いこなすことができますよ。

年会費が断然お得!無料で発行できるカードも

家族カードでは、本会員の年会費よりも格段に安い年会費でカードを持つことできます。例えば10,000円(税抜)の年会費が掛かるゴールドカードが1,000円(税抜)の年会費で持てたり、1枚目までは年会費無料で発行できたりと、本会員として2枚のカードを作るよりも断然お得に発行することができます。10,000円の年会費が掛かるカードでも、家族カードを発行して2人で使えば1人あたり5,000円の年会費となり、年会費を実質的に軽減することができますね。

本会員と同じ補償やサービスを受けられる!家族旅行でも安心の機能!

もちろん、家族カードには本会員と同じ補償やサービスが付帯しています。クレジットカードには海外旅行などで使える特典が多数付帯しており、特に海外旅行傷害保険や空港ラウンジなどは非常に便利ですよね。これらの特典は本会員にしか適応されない場合があり、家族旅行などの際には不便な面があります。

しかし、家族カードを発行することで家族にも同じ補償やサービスを適応させることができるので、安心して海外に行くことができますよ。空港ラウンジでは同伴者に追加料金が掛かることもあるので、家族カードを発行しておくことで家族揃ってラウンジを利用することができますね。

引き落とし口座やポイントを統一できる!

引き落とし口座やポイントを統一することができるのも家族カードならではのメリットですね。引き落とし口座を統一することで家計の管理が楽になり、また利用明細も統一されるため子供の無駄遣いがないかなど逐一チェックすることができるようになります。さらに家族会員の利用分もポイントを貯めることができるので、通常よりも早いスピー度でポイントを貯めることができます。クレジットカードのポイントは交換に必要な最低ポイント数が多いこともあるので、簡単に交換できるようになり、ポイントを使いやすくなりますよ。

ブラックリストに載っていても作ることができる

また家族カードにはブラックリストに載っていてもカードを作ることができるというメリットがあります。家族カードを発行する際に審査されるのは本会員なので、家族会員の方がブラックリストに載っていたとしても本会員の方が支払いの遅延などなければカードを発行してもらうことができます。

家族カードを利用する上での注意点

家族カードを発行する際には家族の使いすぎや、利用明細が一緒になることでプライバシーの面でデメリットがあるなど、いくつか注意する点があります。メリットだけではなくデメリットも理解することで家族カードを上手に使いこなすことができますよ。

家族の使い過ぎに注意

家族カードを発行する際に最も気をつけなければならないのが、家族の誰かがカードを使いすぎてしまうということです。本会員と家族会員の利用限度額は共通となっており、本会員の利用限度額が50万円だったとすると、本会員と家族会員合わせて50万円しか使うことができません。そのため、誰かが使いすぎて利用限度額に達しまうとカードを使えなくなってしまうことがあります。

また、本会員の管理できないところで多額の利用があり、支払いができなくなってしまうといった危険もあるので気をつけましょう。家族カードを発行する際には家族の間で利用に関する決まり事などを作っておくと安心ですよ。

購入した商品がわかってしまう

家族カードでは、利用明細が本会員宛に届くためカードを何に利用したか本会員に筒抜けになってしまうというデメリットもあります。家計を管理する上では非常に便利なメリットなのですが、プライバシーの面ではデメリットといえます。本会員に何を購入したか知られたくない場合は新規にカードを作成した方がいいでしょう。

家族会員のクレヒスが作れない

家族カードには家族会員のクレヒスが積み上げられないといったデメリットもあります。家族カードはあくまで本会員の支払いとなるため、家族カードを利用して毎月きちんと支払いをしていてもクレヒスが積み上げられるのは本会員のみです。そのため家族会員が将来的にゴールドカードなどのステータスカードを持ちたい場合は、自分のクレヒスを積み上げることのできる本会員になった方がいいでしょう。子供などは、将来的にクレジットカードを使う機会が多くなるため、できるだけ自分のクレヒスを積み上げさせた方がいい場合もありますね。

楽天カード

楽天カード

VISA可 MasterCard不 JCB可
amex不可 ダイナース不可 UnionPay不可
年会費無料 高還元率 初心者向け
即日発行 マイルが貯まる 電子マネー
ETCカード 空港ラウンジ 旅行傷害保険
おすすめ度:★★★★★

 8年連続顧客満足度1位の誰でもお得に使えるおすすめカードです。基本還元率は1%でどこで使ってもお得。楽天市場での利用なら還元率は最大7%!年会費も無料なので、カード利用が少ないという方でも安心です。また、最大2,000万円の海外旅行傷害保険や商品未着安心制度など保険も充実しており、高性能な1枚として持っていて損のない1枚です


楽天カードは家族カードが発行無料で、5枚まで発行することができます。本会員の年会費も無料なので、お得に使うことができますね。楽天カードの最大の特徴は還元率が高いことで、基本還元率1%、楽天市場で利用すると最大6%の還元率で使うことができます。また、家族カードを発行することでポイントがもらえるキャンペーンなど、お得な特典が満載なので、家族でポイントを貯めたいという方にはおすすめのカードですよ。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

VISA可 MasterCard不 JCB不可
amex不可 ダイナース不可 UnionPay可
年会費無料 高還元率 初心者向け
即日発行 マイルが貯まる 電子マネー
ETCカード 空港ラウンジ 旅行傷害保険
おすすめ度:★★★★★

 30歳以上の方向けのハイステータスなゴールドカードです。年会費優遇特典を利用すれば4,000円(税抜)という破格の年会費で利用することができます。ゴールドカードらしく空港ラウンジや付帯保険が充実しているのはもちろん、24時間365日健康の相談をできる「ドクターダイレクト24」が利用できるなど利便性の高い1枚です。


三井住友VISAゴールドカードはステータス性の高い銀行系のカードで、家族カードは1枚目まで無料、2枚目以降1,000円(税抜)で発行することができます。審査の厳しいと言われる銀行系のゴールドカードを家族に持たせることができるのは嬉しいですね。本会員の年会費は初年度年会費無料で、翌年以降10,000円(税抜)ですが、条件を満たすことで半額以下にすることが可能です。家族と利用することで年会費をさらに軽減することができるので、お得にゴールドカードを利用できます。国内28カ所の主要空港で空港ラウンジを利用することができ、海外旅行障害保険も最大5,000万円まで付帯しています。また、「ドクターコール24」を利用することができ、育児に関することや病気のことなど、24時間年中無休で医師や看護師、保健師に相談することができます。家族で1枚持っておくだけでも、安心できるカードですよ。

dカード GOLD

dカード GOLD
VISA可 MasterCard可 JCB不可
amex不可 ダイナース不可 UnionPay不可
年会費無料 高還元率 初心者向け
即日発行 マイルが貯まる 電子マネー
ETCカード 空港ラウンジ 旅行傷害保険
おすすめ度:★★★★★
dカード GOLDはドコモポイントクラブの優待特典でゴールドステージの資格を得ることができます。ドコモの携帯料金の10%のポイントが貯まるため、年会費10,000円(税抜)のコストを上回るお得度をもっています。保険や空港ラウンジなどゴールドカードならではの特典も充実しているため、ドコモユーザーの方なら持っていて損のない1枚です。

dカード GOLDはドコモの携帯料金の支払いで10%のポイントがつくので、家族でドコモを愛用している方には特におすすめのカードです。家族の合計で見ると携帯料金は毎月かなりの額が掛かると思いますが、dカード GOLDなら10%のポイントを貯めることができるので、お得に利用することができますよ。本会員の年会費は10,000円(税抜)で、家族カードは1枚目まで発行無料、2枚目以降1,000円(税抜)で発行することができます。空港ラウンジを利用することができるのはもちろん、USJのドコモラウンジを利用することが可能です。さらに海外旅行傷害保険が最大1億円まで付帯しているので安心して海外に行くことができますよ。

まとめ

クレジットカードは家族カードを発行することで本会員以外でも使うことができます。年会費の優遇や本会員と同じサービスが使えるなどメリットがある反面、家族会員の使いすぎやプライバシーなど、注意する面もあるので気をつけましょう。家族に合ったカードを1枚持ってお得に使いこなしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*