ヒビマネ
クレジットカード

セディナゴールドカードのメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セディナゴールドカード

セディナが発行するワンランク上のクレジットカード、セディナゴールドカード。6,000円(税抜)というゴールドカードとしては安い年会費で、空港ラウンジや充実した付帯保険など上質なサービスを利用することができます。また、健康相談や特別な優待特典などゴールドカードならではの特典が詰まった1枚です。

今回はセディナゴールドカードのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!セディナゴールドカードを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

セディナゴールドカードの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
初年度無料(オンライン入会)
2年目以降6,000円(税抜)
0.5%(わくわくポイント) VISA、MasterCard、JCB

年会費6,000円で使えるゴールドカード!

セディナゴールドカードの年会費は6,000円(税抜)です。一般的なゴールドカードの年会費は10,000円程度であることが多いため、比較的安い年会費のゴールドカードといえるでしょう。安い年会費ながら空港ラウンジや最大1億円の海外旅行傷害保険など充実した特典を利用することができるため、お得度の非常に高い1枚です。

また、オンライン入会であれば初年度無料で利用することができるため、セディナゴールドカードを発行する際にはオンライン入会がおすすめです。

セディナゴールドカードのポイントアップ特典

セディナOMCポイントアップ
セディナゴールドカードは200円につき1ポイントの「わくわくポイント」が貯まるため、還元率は0.5%と一般的な水準ですが、ポイントアップ特典を利用することでさらにポイントが貯まりやすく、高還元率カードとして利用することができます。

スーパーやコンビニでポイントがお得!

セディナゴールドカードはセブンイレブンやイトーヨーカドー、ダイエー、イオンなどの店舗でポイントが常に3倍貯まります。還元率は1.5%になるため、効率よくポイントを貯めることが可能ですね。イオンでお得なイオンカードやセブンイレブンでお得なセブンカードプラスなどと同等、もしくはそれ以上の還元率になるためお得度は非常に高いといえるでしょう!

また、そのほかにも宇佐美でポイント3倍、藤田観光でポイント5倍の特典があるため、上手く利用すればガンガンポイントが貯まっていきますよ!

専用モールを経由してネットショッピングがお得!

セディナゴールドカードには会員専用のポイントアップモール「セディナポイントモール」が用意されています。

「セディナポイントモール」はAmazonや楽天市場といった大手ネット通販サイトも参入しているポイントアップモールで、「セディナポイントモール」を経由して普段利用しているネットショップにアクセスするだけで、ポイントが最大21倍にアップします。

最低でも2倍のポイントアップがあるので還元率は1%となり、ネットショッピングをする際には高還元率カードとして利用することが可能です。「セディナポイントモール」を経由してポイントアップする主なサイトは以下の通りです。

主な通販サイト
・Amazon:2倍
・楽天市場:2倍
・Yahoo! ショッピング2倍
・LOHACO:3倍
・ニッセン:3倍
・ベルメゾンネット:2倍
・ビックカメラ.com:3倍
・エクスペディア:6倍
・ユニクロ:2倍

年間利用額に応じてポイントアップ!

セディナゴールドカードは年間利用額に応じて翌年度の還元率がアップする「トクトク!ステージ」というプログラムが用意されています。還元率が最大0.65%にまでアップするため、使えば使うほどお得にポイントが貯まっていきます。具体的なポイントアップ率は以下の通りです。

年間利用額 ポイントアップ倍率 還元率
50万円以上 1.2倍 0.6%
100万円以上 1.3倍 0.65%
200万円以上 1.6倍 0.8%

クリスマスにボーナスポイントゲット!

セディナゴールドカードにはゴールド会員限定特典として、「トクトク!ステージ」の他に年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる「サンクスクリスマスポイント」というものが用意されています。毎年11月1日から翌年の10月31日までの利用額に応じて12月の中旬にボーナスポイントをもらうことができます。年間利用額に応じたボーナスポイントは以下の通りです。

サンクスクリスマスポイント
・年間100万円以上の利用:1,000ポイント
・年間150万円以上の利用:3,000ポイント
・年間200万円以上の利用:6,000ポイント

セディナゴールドカードの優待特典!

マルエツ割引

マルエツで5%の割引

セディナゴールドカードは関東地方に展開するスーパーのマルエツで毎週日曜日に5%の割引優待を受けることができます。ほとんどの売り場で全品5%割引となるため、普段マルエツを利用している方には大きなメリットがありますね。

また、毎月第2・4日曜日には東武イーストモールや今治デパートグループ、スーパーストアなどでも5%の割引を受けることも可能です!

Premium Club Off

セディナゴールドカードではゴールドカード特典として、会員限定の優待サービス「Premium Club Off」を利用することができます。「Premium Club Off」ではリロクラブが提供するサービスで、グルメやレジャー、スポーツクラブ、ショッピングなどさまざまなシーンで優待を受けることができるサービスです。休日を充実させる優待内容となっているので、ぜひ使ってみてください。

セディナゴールドカードは旅行でお得に使える!

セディナカードキャッシング
セディナゴールドカードは旅行でお得に使える特典が満載で、中でも海外キャッシング手数料を低く抑えることができるので、海外旅行には欠かせない1枚です。

セディナゴールドカードは空港ラウンジサービスが利用可能!

セディナゴールドカードには空港ラウンジサービスが付帯しており、日本国内の28空港でラウンジサービスを利用することができます。

空港ラウンジにはソフトドリンクや雑誌、インターネット環境などが用意されており、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことができます。ラウンジによってはアルコール類や軽食も用意されているため、空港を利用する際の楽しみとして利用することも可能です。ラウンジが利用可能な空港は以下の通りです。

ラウンジが利用可能な空港
・新千歳空港
・函館空港
・青森空港
・秋田空港
・仙台空港
・新潟空港
・富山空港
・小松空港
・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・伊丹空港
・神戸空港
・岡山空港
・広島空港
・米子空港
・山口宇部空港
・高松空港
・松山空港
・徳島空港
・福岡空港
・北九州空港
・大分空港
・長崎空港
・熊本空港
・鹿児島空港
・那覇空港

海外キャッシングをネットから即日返済!手数料を低コストで使える!

セディナゴールドカードは海外キャッシングの際に現地ATM手数料が無料になります。また、Pay-easy(ペイジー)というネットから繰り上げ返済できるシステムがあるため、金利を低く抑えることが可能です。海外では両替するよりもキャッシングをした方が手数料を抑えられるのでお得ですが、その中でもセディナゴールドカードは即日返済することができるため、大きなメリットがあります!

ウキウキトラベル賞

セディナゴールドカードにはウキウキトラベル賞という毎月抽選で合計150名に海外旅行や国内宿泊が当たるサービスがあります。毎月利用額1万円を1口として応募することができ、海外旅行50名、国内宿泊50組(100人)が当選します。毎月カードを1万円以上利用していれば参加することができるため、無料で旅行にいけるチャンスですよ!

セディナゴールドカードは健康サービスも利用可能!

健康サービス

セディナゴールドカードでは健康や介護、育児などについて無料で電話相談することのできるサービス「セディナメディカルコール」を利用することができます。

本サービスは24時間年中無休で相談を受け付けているため、急なトラブル時にも対応してもらうことが可能です。病気やケガといった思わず慌ててしまいそうなときでも、セディナゴールドカードを持っていれば専門家の適切なアドバイスを受けることができるので安心ですよ。

セディナゴールドカードはApple Payに対応

セディナカードApplepay
セディナゴールドカードはApple Payにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

セディナゴールドカードの保険

最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯

セディナゴールドカードには最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯しています。その内2,000万円は自動付帯となっており、カードを持っているだけでも安心の補償を受けることができます。1億円の補償額はクレジットカードの中でも最高級の補償額のため、セディナゴールドカードがあれば旅行を安心して楽しむことができます。

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 1億円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
救援者費用 500万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 1旅行につき50万円

最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯!

セディナゴールドカードには最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。その内1,000万円は自動付帯となっており、カードを持っているだけでも保険が適用されます。一般カードでは国内旅行傷害保険が利用付帯で1,000万円だったため、自動付帯で1,000万円、さらに利用付帯で5,000万円というのは大きなメリットですね。

最大300万円のショッピング保険が付帯!

セディナゴールドカードには最大500万円のショッピング保険が付帯しており、カードで購入した商品が受けた損害に対して年間500万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故あたり3,000円の自己負担が必要です。ゴールドカードになると限度額も上がり、高額な商品を購入することもできるようになるので、300万円までのショッピング保険が付帯しているのは嬉しいですね。

セディナゴールドカードのデメリット

セディナゴールドカードのデメリットは年会費が6,000円(税抜)掛かってしまうことです。ゴールドカードの中では安い価格ですが、格安ゴールドカードの中には2,000円(税抜)から使えるものもあるため、できるだけ年会費のコストを減らしたいという方には不向きかもしれません。しかし、保険の充実具合や空港ラウンジを使えることなどを考えると年会費分の価値は十分にある1枚です。

セディナゴールドカード作るのにおすすめの人

セディナゴールドカードを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・ハイステータスなカードを求めている
・マルエツを利用する方
・旅行時にカードの保険を利用したい
・旅行が好き

セディナゴールドカードのまとめ

セディナゴールドカードは6,000円(税抜)という比較的安い年会費で利用することのできるゴールドカードです。最大1億円の海外旅行傷害保険や最大5,000万円の国内旅行傷害保険など充実した保険に加え、空港ラウンジや海外キャッシングの手数料を減らせるサービスなど、このカードだけで旅行を充実させることのできる1枚です。

詳細情報

基本情報

 カード名  セディナゴールドカード
 発行会社  株式会社セディナ
 申し込み資格   高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
 発行期間   約3週間
 国際ブランド    VISA、MasterCard、JCB
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  6,000円(税抜)
家族カード  初年度  1,000円(税抜)
 2年目以降  1,000円(税抜)
 ETCカード  年会費  無料
 備考  発行手数料1,000円(税抜)
 締日   月末
 支払日   27日 

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  わくわくポイント
 基本還元率  0.5%
 有効期限   ポイント獲得月から2年間
 専用モール  セディナポイントモール

電子マネー

 電子マネー  QUICPay
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  最大1億円
 国内  最大5,000万円
 ショッピング保険  最大300万円
 紛失・盗難保険  ○

コメントを残す

*