ヒビマネ
クレジットカード

クレジットカードのランクとは?ランクごとの特徴や付帯サービスを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クレジットカードにはカードによってランクが違い、ランクの高いカードほどサービスが充実しています。その分年会費が高くなっているのですが、上手く使えば年会費を上回るお得さで使うことが可能ですよ。ランクが高いカードほどステータスも高く、持っているだけであなたの社会的信用を表すことができます。今回はクレジットカードのランクについてご紹介していきます。

クレジットカードにはランクがある!ステータスの高さは社会的信用の証!

クレジットカードは一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードというようにランクが別れており、ランクの高いカードはステータスカードと呼ばれます。ランクが高いカードほど審査が厳しく、発行の際には安定した収入や勤続年数などが重要視されることが多いです。限られた人しか持つことができないので、ステータスカードは持っている人の社会的信用を表し、様々な人の憧れの対象となっています。

一般カードはクレジットカードのスタンダード!カード初心者におすすめ!

一般カードはクレジットカードの中でも最もスタンダードなカードで年会費無料のものから1,000円程度の年会費のものまであります。カードの基本的なサービスを受けることができ、使い勝手がいいのでクレジットカード初心者の方は一般カードからクレジットカードを始めてみましょう。

カードとしてのランクは低いですが、銀行系のカードなどはステータスも高くビジネスシーンなどでも問題なく使うことができます。

低年会費ゴールドカードは一般カードとゴールドカードのいいとこどり!安くてお得に使える特典が付帯!

低年会費ゴールドカードは2,000円から5,000円程度の年会費で使うことができ、ゴールドカードの機能を一部使えるのでゴールドカードを試してみたいという方にはおすすめです。特に空港ラウンジは低年会費ゴールドカードでも使えることが多く、海外旅行傷害保険なども補償額は下がりますが付帯しています。

ゴールドカードに比べて審査も甘いので作りやすいのが特徴です。一般カードとゴールドカードのいいところを併せ持ったカードなのでお得で便利に使うことができますよ。

ゴールドカードは豊富なサービスが利用可能!ステータスの高さを示せるカード!

ゴールドカードは券面がゴールドであることからそう呼ばれ、豊富なサービスを利用することができます。以前はステータスの高い限られた人しか持つことのできないカードでしたが、最近では比較的審査も緩くなってきていると言われており、安定した収入があれば作るのはそこまで難しくはないでしょう。

しかし、やはりゴールドカードという響きは今でも変わらずステータスの高さを示すことができ、持っているだけでも一目置かれるカードです。年会費は1万円から2万円程度であることが多く、ステータスカードの基本的な特典が全て利用できるので日常の不便さを快適にすることができます。

プラチナカードは招待制の限られた人しか持つことのできないカード!

プラチナカードは限られた人しか持つことのできないステータスの高いカードです。年会費は2万円から10万円程度で、さらにインビテーション制であることが多いです。インビテーション制とはカード会社から招待状が届き、招待を受けることでカードのアップグレードができるというものです。自分から申し込みをすることはできず、ゴールドカードを利用して一定の条件を満たした人だけに招待状が送られてきます。一部のプラチナカードは申込みを受け付けていることもあるので、どうしても欲しいという方はそういったカードを選ぶのもいいでしょう。

ゴールドカードよりもサービスが充実しており、空港のVIPラウンジやコンシェルジュデスクが使えるカードも多いです。

ブラックカードはクレジットカードの最高峰!VIPだけが作れる最高級のステータスカード!

ブラックカードはクレジットカードの最高峰で、通常では作ることのできないカードです。年会費は5万円から35万円程度となっており、それだけでもステータスの高さが伺えますね。カードごとに専用のコンシェルジュが付いており、24時間カード保有者のサポートを受け付けています。コンシェルジュを通してホテルの宿泊や航空チケットの手配をすると無料でアップグレードされVIP待遇で利用することができます。ダイニングでもコンシェルジュを通せば一限さんお断りの料亭なども予約することができるので非常に便利です。

ブラックカードを取得するための条件は謎に包まれており、一般的には最低でも年収が1,000万円から2,000万円は必要だと言われています。将来的にブラックカードを目指してカードを作ってみるのもいいかもしれませんね。

ランクの高いカードは付帯サービスも充実

ランクの高いカードでは年会費に見合った充実したサービスを受けることができます。付帯サービスの内容はカードによってさまざまですが、ここではランクの高いカードによくあるサービスを紹介します。

ステータスカードは高額補償の海外旅行保険が付帯!持っているだけで海外旅行が安心!

ステータスカードには高額補償の海外旅行保険が付帯しており、海外での病気や怪我などを補償してもらうことができます。一般カードにも付帯していることがありますが、ステータスカードに付帯している海外旅行保険の補償額は一般的に最大5,000万円から1億円程度の補償額となっており、一般カードの補償とは比べものにならないほど手厚くなっています。

さらにステータスカードの海外旅行保険は自動付帯であることが多く、カードを持っているだけで保険が適応されます。一般カードなどでは利用付帯であることが多く、旅行の費用をカードで支払った場合のみの補償となっています。

空港ラウンジが無料で利用可能!飛行機の待ち時間を有効活用できる!

ステータスカードには空港ラウンジを無料で使える特典が付帯しており、空港での待ち時間を快適に過ごすことができます。ラウンジにはドリンクや新聞、雑誌などが用意されており、Wi-fiなども利用できるので出張などで空港を使うビジネスマンには欠かせない特典です。

ラウンジには種類があり、カードラウンジと呼ばれる通常の空港ラウンジと、航空会社が用意しているVIPラウンジがあります。カードラウンジはゴールドカード以上であればほとんどの場合使うことができますが、VIPラウンジは一部のカードにしか付帯しておらず、カードラウンジよりも快適で上質なサービスを受けることができます。

24時間対応の専用窓口で気軽に相談できる!予約などの手配も可能!

ステータスカードではそのランク専用の窓口が用意されており、24時間カードに関するサポートを受けることができます。一般カードでは通常の営業時間中にしかサポートを受けることができず、回線が混雑しているのでなかなか対応してもらうことができないという場合があります。

さらにランクの高いカードであれば、個人専用の窓口が用意されていることもあり、上質なサポートを受けることが可能です。ホテルの予約やチケットの予約をしてもらうこともでき、様々なシーンで便利に利用することができます。

年会費を上回る高還元率!お得に使える便利な特典!

ステータスカードの中には一般カードよりも高いポイント還元率で利用することができるものもあります。ステータスカードは年会費が高いというデメリットがありますが、還元率が高ければすぐにもとを取ることができるのでデメリットが解消されます。

さらに、様々な優待サービスが付帯しているので有効活用すれば年会費を上回る還元率で使うことが可能です。ステータスカードを持っていることで通常年会費が掛かるサービスを無料で利用できるなどお得な特典は見逃せませんよ。

まとめ

クレジットカードには一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードというランクがあり、ランクが高いことで社会的信用を示すことができる他、さまざまな付帯サービスを受けることができます。一般カードでは満足できないという方はランクの高いカードを使ってみましょう。

コメントを残す

*