ヒビマネ
クレジットカード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)のメリット・デメリットを紹介!おすすめクレジットカード比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アメリカン・エキスプレス・カード
公式サイトを見る

一般カードながらゴールドカード並のステータスを有する、世界でも人気のクレジットカード、アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス・グリーン)。やや高めの年会費ではありますが、空港ラウンジサービスや充実の保険などが付帯しています。さらに、他のカードにはない圧巻のトラベル&エンターテイメントサービスで上質な休日を楽しむことのできる1枚です。

今回はアメックス・グリーンのメリット・デメリットを徹底的に紹介していきます!アメックス・グリーンを作る前にカードの性能をしっかりと把握しておきましょう!

アメックス・グリーンの基本性能

年会費 基本還元率 国際ブランド
12,000円(税抜)) 0.5%(メンバーシップ・リワード) AMEX

世界中で愛される至高のステータスカード!

アメックス・グリーンは高いステータスを持つことで知られるAMEXが自ら発行するプロパーカードです。ランクとしては一般カードとして扱われますが、年会費は12,000円(税抜)と他社のゴールドカードを超える価格設定であることからもそのステータスの高さが伺えます。

もちろん、年会費に見合ったサービスを受けることができ、利用者の充実したカードライフを実現させてくれるカードです。

有効期限は実質無期限!

アメックス・グリーンではポイントの有効期限は3年に設定されていますが、一度でもアイテムと交換するとその後はポイントの有効期限が無期限になるため、実質有効期限なしで利用することができます。ポイントはマイルにも交換することができるので、必要な時にだけ交換すればマイルを実質無期限で保有することも可能ですね!
メンバーシップ・リワード有効期限

アメックス・グリーンのポイント特典

アメックスポイント
アメックス・グリーンのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」で、100円につき1ポイントが貯まります。交換するアイテムによって還元率が0.3~1%と幅広く変わり、さらにポイントアップ特典も充実しています。

メンバーシップ・リワード・プラスでマイルへの交換がお得!

メンバーシップ・リワードは1ポイント0.3円相当での交換になることが多いですが、マイルへの交換をする場合には2,000ポイントを1,000マイルに交換することができるため、還元率が0.5%に上がります。しかも、1マイルは1円以上の価値があるので実際の還元率はさらに高いとも言えます!

また、年会費3,000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入するとマイルの交換レートが変わり、1,2500ポイントを1,000マイルに交換できるようになり還元率0.8%になります。

さらに、年会費5,000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード ANAコース」に加入していれば、1,000ポイントを1,000マイルに交換することができるので、マイル還元率1%と航空系カードにも負けない高い還元率でポイントを貯めることが可能です。

ボーナスポイント・パートナーズで最大ポイント10倍!

アメックス・グリーンでは「ボーナスポイント・パートナーズ」という提携店でのポイントアップ特典が用意されています。ポイントアップ倍率は2・3・5・10倍と種類があり、最大で10倍のポイントアップになるので効率よくポイントを貯めることができます。主な提携店とポイントアップ倍率は以下の通りです。

ボーナスポイント・パートナーズ
・じゃらん :2倍
・高島屋オンラインストア :2倍
・たかの友梨ビューティクリニック :2倍
・白良荘グランドホテル :3倍
・かつうら御苑 :3倍
・FLYMEe (フライミー):5倍
・ドゥ・ラ・メール 公式オンラインショップ ;10倍

アメックス・グリーンのトラベルサービス

空港ラウンジ

空港ラウンジが同伴者1名まで無料!

アメックス・グリーンには空港ラウンジサービスが付帯しており、日本国内の28空港に加え、ハワイと韓国の海外2空港を合わせて30空港でラウンジサービスを利用することができます。さらに、同伴者1名まで無料なので、一緒に行く相手もラウンジを利用することができます。相手がカードを持っていないと遠慮してしまうことも多い空港ラウンジですが、同伴者1名無料のサービスがあれば安心ですね!

空港ラウンジにはソフトドリンクや雑誌、インターネット環境などが用意されており、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことができます。ラウンジによってはアルコール類や軽食も用意されているため、空港を利用する際の楽しみとして利用することも可能です。ラウンジが利用可能な空港は以下の通りです。

ラウンジが利用可能な空港
・新千歳空港
・函館空港
・青森空港
・秋田空港
・仙台空港
・新潟空港
・富山空港
・小松空港
・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・伊丹空港
・神戸空港
・岡山空港
・広島空港
・米子空港
・山口宇部空港
・高松空港
・松山空港
・徳島空港
・福岡空港
・北九州空港
・大分空港
・長崎空港
・熊本空港
・鹿児島空港
・那覇空港
・ダニエル・K・イノウエ国際空港
・仁川国際空港

プライオリティ・パスのスタンダード会員が無料

アメックス・グリーンでは、世界130カ国500都市1,000カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティ・パスのスタンダード会員の資格を無料で取得することができます。プライオリティ・パスはビジネス以上のクラスを利用しないと入ることのできない航空系ラウンジを利用することができるサービスで、スタンダード会員になるには通常99米ドルの年会費が必要です。

スタンダード会員ではラウンジを利用する度に27米ドルが必要ですが、カードラウンジよりも上質なサービスを受けることができるので、ゆっくりくつろぎたいときは利用したいサービスですね!

手荷物無料宅配サービスなどさまざまな特典が使える!

アメックス・グリーンは手荷物無料宅配サービスを利用することができ、海外旅行の出発・帰国時にスーツケース1個までを自宅に無料で配送してもらうことが可能です。また、そのほかにもさまざまなサービスが付帯しており、旅行の際に充実の特典を楽しむことができます。主なトラベルサービスは以下の通りです。

その他のトラベルサービス
・グローバル・ホットライン
・アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
・エアポート送迎サービス
・無料ポーターサービス
・空港クロークサービス

アメックス・グリーンのエンターテイメントサービス

アメリカンエキスプレス・セレクト

アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメックス・グリーンではAMEXブランドの特典であるアメリカン・エキスプレス・セレクトを利用することができます。アメリカン・エキスプレス・セレクトはホテルやダイニング、ショッピングといったジャンルで優待を受けることができるサービスで、日本国内はもちろん世界100カ国以上に8,000以上の優待店が用意されています。

コットンクラブ・新国立劇場の優待

JAZZやR&B、ソウルなどさまざまなジャンルのアーティストのステージを楽しめるライブレストラン「コットンクラブ」で、毎週金曜日にアメックス・グリーンを利用すると、飲食代金から1,000円の割引がされます。

また、オペラやバレエ、現代舞踊、演劇などを上演している新国立劇場での優待も用意されており、チケット購入時にドリンク無料券がプレゼントされます。さらに、カード会員専用の先行購入でチケットをいち早く手に入れることが可能です。

アメックス・グリーンはApple Payに対応

アメックスApple Pay
アメックス・グリーンはApple Payにも対応しており、電子マネーはQUICPayが割り当てられます。Apple Payを利用することでスマートな支払いをすることができるので、対応しているのは地味に嬉しいポイントですよね。コンビニなどで少額の決済をするときにクレジットカードを使うのは……という場合でもさっとかざすだけで支払いを済ますことができるので便利ですよ!

アメックス・グリーンの保険

最大5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!

アメックス・グリーンには最大5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯してます。カードを持っているだけでも保険が適用されるため、海外旅行の際にはお守り代わりに持っておいてもいいですね。また、家族特約もあり、本会員と生計を共にする同居の親族、別居の未婚の子供にも最大1,000万円の保険が適用されるため、家族旅行でも役立つ1枚です。具体的な補償内容は以下の通りです。

最大補償額 補償内容 家族特約
死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
傷害治療 100万円 100万円
疾病治療 100万円 100万円
救援者費用 200万円 200万円
賠償費用 3,000万円 3,000万円
携行品損害 30万円 30万円

最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯!

アメックス・グリーンには最大5,000万円の国内旅行傷害保険も付帯しています。家族特約も最大1,000万円まで付帯しているので、家族寮の時でも安心です。ただし、補償内容が死亡・障害時のみとなっているので、怪我や病気の入院などは補償されません。

最大500万円のショッピング保険が付帯!

アメックス・グリーンには最大500万円のショッピング保険が付帯しており、購入した商品が受けた損害に対して年間100万円まで補償を受けることができます。補償期間は購入日から90日間で、1事故あたり1万円の自己負担が必要です。

リターン・プロテクション

アメックス・グリーンでは購入した商品の返品を、購入した店舗で受け付けてもらえない場合に、アメックスが返品を受け付けてくれ「リターン・プロテクション」という保険があります。購入日から90日以内で、商品が未使用の状態であれば、アメックスに商品を送ることでその代金が返金されるので間違えて商品を購入してしまった場合でも安心です。

アメックス・グリーンと他のカードの比較

アメックス・グリーンと他のカードの性能について違いを説明していきます。

アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドの比較

アメックス・グリーンと、上位カードであるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス・ゴールド)との違いは主に以下のサービスです。

アメックス・ゴールド限定の特典
・ゴールド・ダイニング
・ゴールド・ワインクラブ
・American Express Invites
・京都観光ラウンジ
・プリファード・ゴルフ
・海外航空便遅延費用補償
・キャンセル・プロテクション
・オーバーシーズ・アシスト

アメックス・グリーンの年会費は12,000円(税抜)、アメックス・ゴールドの年会費は29,000円(税抜)であるため、上記のサービスを17,000円分利用するかどうかで考えるといいですね。中でもゴールド・ダイニングは高級レストランのコース料理が1名分無料にサービスであるため、年に2回ほど利用すれば元を取ることができます。

アメックス・グリーンのデメリット

アメックス・グリーンのデメリットは他社のゴールドカードに比べると年会費がやや高めに設定されていることです。しかし、一般カードクラスにも関わらず他社のゴールドカードと同等、もしくはそれ以上のステータスを持っており、さらに充実した特典を利用することができます。そのため、ステータスにこだわりがない方や特典を利用しない方にはあまり向いていないかもしれません。

アメックス・グリーンを作るのにおすすめの人

アメックス・グリーンを発行するのに向いている人は以下のような人です。

・ハイステータスなカードを求めている
・年に1回以上国内の空港を利用する機会がある
・将来的にカードをランクアップさせたい
・旅行が好き

アメックス・グリーンのまとめ

アメックス・グリーンは年会費12,000円(税抜)の世界に通じるステータスカードです。充実したトラベル&エンターテイメントサービスで贅沢な一時を過ごすことができるのはもちろん、保険やポイントアップ特典なども充実しています。他社のゴールドカードより高い年会費でありながら、コストパフォーマンスの高い1枚です。

公式サイトを見る

詳細情報

基本情報

 カード名  アメリカン・エキスプレス・カード
 発行会社  アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
 申し込み資格   20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
 発行期間   約3週間
 国際ブランド     AMEX
 年会費  初年度  無料
 2年目以降  12,000円(税抜)
家族カード  初年度  6,000円(税抜)
 2年目以降  6,000円(税抜)
 ETCカード  年会費  500円(税抜)
 備考  初年度無料、年1回以上の利用で無料
 締日   20日
 支払日   10日

ポイントプログラム

 ポイントプログラム  メンバーシップ・リワード
 基本還元率  0.5%
 有効期限   3年(一度でも交換すれば無期限)
 専用モール  –

電子マネー

 電子マネー  モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edy
 Apple Pay  対応

保険

 旅行傷害保険  海外  最大5,000万円
 国内  最大5,000万円
 ショッピング保険  最大500万円
 紛失・盗難保険  ○

公式サイトを見る

コメントを残す

*