ヒビマネ
クレジットカード

Amazonでお得なおすすめのクレジットカードは?厳選した5枚のクレジットカードを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazonおすすめ
ネットショッピングをする際に大手ネット通販サイトAmazon(アマゾン)を利用するという方は多いのではないでしょうか?Amazonではポイントが貯まらないという意見もありますが、クレジットカードを使うことでAmazonでもポイントを貯めることができるんですよ!

今回はAmazonでお得なクレジットカードの中かからおすすめの5枚を厳選して紹介していきます。

Amazonでポイントを貯める仕組み

Amazonでは商品を購入した際に一部の商品を除いてポイントを貯めることができないため、ポイントを使ってお得に商品を購入したいという方は楽天やYahoo!ショッピングなどの通販サイトを利用してしまうかもしれません。しかし、Amazonでもクレジットカードを利用すればポイントを貯めることができるため、購入した商品の代金から1%以上のポイントを貯めることができます。

Amazonで貯まるのはクレジットカード会社のポイントだけ!

クレジットカードにはポイント還元昨日があり、毎月利用した金額に対して予め決められている還元率でポイントが付与されます。そのため、Amazonでクレジットカードを利用すれば、Amazonのポイントが貯まらなくても、クレジットカードのポイントを貯めることができます。

これを利用することで楽天やYahoo!ショッピングなど、他の通販サイトと同じように購入代金の一部をポイントとして還元させることが可能です。

Amazonでポイントアップするカードを使えばお得!

クレジットカードの中にはAmazonを利用することでポイントがアップするカードがあります。通常の還元率が1%のカードだったとしても、Amazonでは2%の還元率になるなど、お得にポイントを貯めることが可能です。

会員限定のサイトにある専用モールを経由してAmazonを利用するだけでポイントが2倍になるというカードは少なくありません。また、入会から3カ月間2倍などカード自体のポイントアップ制度と組み合わせることでAmazonでの還元率を大幅にアップさせることもできますよ!

Amazonが発行しているクレジットカード

Amazonは独自にクレジットカードを発行しており、AmazonクラシックとAmazonゴールドという2枚のカードがあります。これらのカードを使うと、Amazonではどれくらいお得になるのか、ここではAmazonカードについて解説していきます。

Amazonクラシック

Amazonカードクラシック

年会費 Amazonでの還元率 MastarCard
初年度無料
2年目以降1,250円(税抜)
1.5% MasterCard

Amazonカードクラシックの年会費は2年目以降1,250円(税抜)となっていますが、年一回以上の利用があれば年会費が無料になるため、実質無料です。

還元率に関してはAmazonで1.5%、一般加盟店では1%となっています。また、Amazonプライムの会員であれば還元率が0.5%アップするため、Amazonでは2%という高還元率で利用することが可能です。

年会費実質無料やAmazonでの還元率を考えるとかなりお得なようにも見えますが、Amazon以外には提携店などが少ないためカードのバランスで考えると使いづらさがあるかもしれません。Amazon専用のサブカードとして持ちたいのであればおすすめの1枚です。

Amazonゴールド

Amazonカードゴールド

年会費 Amazonでの還元率 MastarCard
10,000円(税抜) 2.5% MasterCard

Amazonカードgoldの年会費は10,000円(税抜)とゴールドカードとしては一般的な価格設定になっています。さらにWeb明細の利用とマイペイす・リボという自動でリボ払いになるサービスの利用で年会費が6,000円引きになるため、実質年会費は4,000円(税抜)まで下げることが可能です。

マイペイす・リボは初月無料で毎月の支払額を自由に設定できるため、毎月の支払額をカードの限度額と同じに設定しておけばリボ手数料を掛けることなく一括払いと変わらない支払方法として利用することができます。

また、Amazonカードゴールドの会員は通常年会費3,900円のAmazonプライムに無料で入会することができるため、4,320円(税込)-3,900円=420円となり、実質負担は420円という価格でゴールドカードを使えることになります。

還元率もAmazonでいつでも2.5%と高く、Amazonが独自に発行するカードだけあってAmazonでのお得度は高い1枚と言えるでしょう。

空港ラウンジサービスを利用することができないため、ゴールドカードとしての性能はそれほど高いというわけではありませんが、海外・国内旅行傷害保険が最大5,000万円付帯しているなど最低限のゴールド特典も使うことができます。

Amazon発行以外のカードでもお得なクレジットカードはある!

Amazon発行のカードはもちろんAmazonでお得に使うことができますが、それ以外にもAmazonでお得なカードは存在します。中にはAmazonカードを超える還元率で利用できるものもあり、Amazon以外でもお得に使える点を考えると有用性は高いといえるでしょう。ここでは、Amazonカード以外のAmazonでおすすめのカード3枚を紹介します。

JCB CARD W

JCB CARD W

VISA不可 MasterCard不可 JCB可
amex不可 ダイナース不可 UnionPay不可

年会費無料 高還元率 初心者向け
即日発行 マイルが貯まる 電子マネー
ETCカード 空港ラウンジ 旅行傷害保険

おすすめ度:★★★★★

2017年に新しく発行された39歳以下の方だけが申し込めるWeb入会限定ののカードです。年会費は条件なしで無料、基本還元率は1%と使いやすく、Amazonでは2倍の還元率2%で利用することができます。ビジネスシーンでも使えるステータスを持ちながらどこでもお得に使える万能な1枚です。

Orico the Point

Orico the Point

VISA可 MasterCard可 JCB可
amex不可 ダイナース不可 UnionPay不可

年会費無料 高還元率 初心者向け
即日発行 マイルが貯まる 電子マネー
ETCカード 空港ラウンジ 旅行傷害保険

おすすめ度:★★★★★

オリコカード ザ ポイントは基本還元率1%、年会費無料の使いやすいカードです。専用モールを経由することでネット通販全般で還元率2倍の2%で利用することができます。Amazonでも2%の還元率となっており、さらに入会から3カ月間はポイントが2倍となるため、最大3%とAmazonカードを超える還元率で使うことも可能です!

リクルートカード

リクルートカード

VISA可 MasterCard不 JCB可
amex不可 ダイナース不可 UnionPay不可

年会費無料 高還元率 初心者向け
即日発行 マイルが貯まる 電子マネー
ETCカード 空港ラウンジ 旅行傷害保険

おすすめ度:★★★★

リクルートカードは基本還元率1.2%の業界最高峰の高還元率カードです。Amzonで直接的なポイントアップはないものの、リクルートカードからnanacoへのチャージでポイントを貯めることができるため、nanacoでAmazonギフト券の購入をすれば最大3.2%という驚異の還元率でポイントを貯めることもできます。

Amazonで使うクレジットカードはどれがオススメ?

ここまで5枚のクレジトットカードをそれぞれ紹介し来ましたが、結局のところどれが一番お得なカードなのかと迷ってしまう方も多いかもしれません。しかし、クレジットカードは利用する方のライフスタイルによってお得度が変わるため、一概にどのカードがいいということはできません。

そこで、ここでは各カードごとにどんな利用方法をする方にカードがあっているのかをそれぞれ紹介してきます。

とにかくAmazonでお得になればいいという方はAmaonカード!

クレジットカードをAmazon以外で利用する予定がなく、とりあえずAmazonでお得に使えればいいという方はAmazonゴールドを利用しましょう。特に条件もなく利用するだけで2.5%と高い還元率で利用することができるため、Amazonのヘビーユーザの方はガンガンポイントが貯まっていきます。

また、プライム会員を利用する予定があるという方であれば、実質の年会費負担は420円ですから、お得度はかなり高いといえるでしょう。

クレジットカードを初めて作る方はJCB CARD W

クレジットカードを初めて作るという方で、Amazon以外でもカードを利用したいという場合はJCB CARD Wを発行するといいでしょう。39歳以下の方限定となっているため、その条件に合わない方は発行できませんが、条件に合う方であればおすすめの1枚です。

年会費無料、基本還元率1%とトータルバランスに優れたクレジットカードで、JCBが発行する安心と実績のカードであることも高評価です。

Amazonで還元率2%というのもお得ですが、セブンイレブンなどでもポイントアップするのでさまざまなシーンでお得な1枚です。

他のネットショップも利用する方はOrico card the point

Amazon以外のネットショップも利用するという方にはOrico card the pointがおすすめです。こちらも年会費無料、基本還元率1%で使いやすく、専用モールを経由することでAmazon以外のネットショップでも2%の還元率で利用することができます。

また、入会から3カ月間ポイント2倍の特典があるため、新生活のタイミングなどに発行することでポイントを効率よく貯めることができます。

手間をかけられる方はリクルートカード

リクルートカードは上手く利用すればAmazonで最もお得に利用することができます。ただし、3.2%という高還元率で利用するためにはひと手間かける必要があるため面倒に感じてしまう方も多いと思います。

リクルートカードでnanacoからチャージすることによって1.2%のリクルートポイントが貯まり、Amazonギフト券のチャージをコンビニ決済にすることで最大2%のAmazonポイントを貯めることができます。その二つのポイントを合わせて3.2%になるため、ポイントの管理にも手間が掛かります。

さらに、Amazonギフト券のチャージで2%の還元率にするには90,000円以上のチャージが必要であるため、Amazonギフト券の期限である10年以内にAmazonで9万円分の買い物をするという方以外は難しいでしょう。

Amazonカードクラシックはそこまで有利なカードではない

AmazonカードクラシックはAmazonで通常1.5%、プライム会員であれば2%の還元率であるため、他のカードと比べるとそこまで有用性が高くありません。プライム会員になるのであればゴールドカードを利用した方がお得度は高いといえることや、プライム会員にならない1.5%の場合は他のカードに還元率で劣る点を考えるとそこまで有用なカードではないでしょう。

Amazonでしか利用を考えておらず、ゴールドカードの入会が難しいという場合にはとりあえず発行してもいいという程度で考えておきましょう。

Amazonでお得なクレジットカードまとめ

Amazonでお得になるクレジットカードの中からおすすめの5枚を紹介しました。当サイトのおすすめカードはトータルバランスに優れたJCB CARD Wですが、Amazonカードゴールドやリクルートカードなどは還元率の高さで言えばかなり高いため、ポイントと使いやすさのどちらをとるかで決めるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*